<< 立ち入り禁止 直置き式に使える マス >>

みつばち蘭 あれこれ

f0176521_922209.jpg


f0176521_9225574.jpg


この花芽にはびっくりしました。
f0176521_923283.jpg


苗から育てたミスマフェットです。
f0176521_924458.jpg


f0176521_9245556.jpg


挿し木にしたデボニアナムの一つから花芽が上がりました。
f0176521_92540100.jpg


これは葉芽でしょうか。
f0176521_926242.jpg


フォアゴットンフルーツ、今年は SUGOI-ne にします
f0176521_9263762.jpg

キンリョウヘン赤花の加温開花調整をして咲いた順の出して、出した分だけ補充していきます。
みつばち蘭は キンリョウヘン赤花 キンリョウヘン白花 ミスマフェット デボニアナム フォアゴットンフルーツ の順に咲きます。

色々な花の開花を早めて、花を眺めて楽むことはします。
私は捕獲用で開花調整をするのはキンリョウヘン赤花だけです。
後のは出来るだけ遅く咲くように、自然に任せています。


4月10日
初入居がありました。
f0176521_18203090.jpg


f0176521_1821150.jpg
キンリョウヘンは巣門と反対側の箱の後ろに2鉢倒して置いてありました。


同日 13時55分 分蜂。
f0176521_18283975.jpg
枝ぶりのいい柿木や集合板には見向きもしないで、杉ノ木の上の方に集結したようです。

f0176521_18562459.jpg
こうなると、キンリョウヘンで待ち箱に誘引するしかありません。
周囲に複数の待ち箱を置いているのですが、箱は1個に絞ります。
キンリョウヘンを置くのはこの箱だけです。

蜂球ができたら、その状態で少なくても一晩は夜営をする傾向がありますから、来るなら明日か・・・
そううまく、私が書いた筋書き通りに行くとは思いませんが~^^;


4月12日 15時30分頃 入居しました。
f0176521_15285134.jpg
電話をもらって行ったときには、ほとんど入り終わっていました。大きな群れだったとのことで、まだもたもたしているのが居ましたので1段足して4段にしました。
キンリョウヘンを別の待ち箱に移したのですが、その箱にも偵察が来ていました。入居が済んだのにまだ偵察蜂がいるということは、もう一つ蜂球があることになります。実は今日入居した箱で偵察蜂が喧嘩をしていましたので、分蜂群(蜂球)が複数ある、とは思っていました。したがって、この群れが10日に杉の梢に付いた群れかどうかは分かりません。
by henro1945 | 2016-04-09 09:31 | Comments(11)
Commented by 蜂麿 at 2016-04-09 21:32 x
こんばんは。 凄い数の花芽ですね~。特に上から3枚目の写真の花芽の数には、私もびっくりしました。
いよかんさん 『集合板に蜂が泊まってくれない』 
良い方法を見つけました。これだけ金稜辺の花芽が有るのですから、集合板に「金稜辺の花を括り附けておく」
というのはいかがでしょうか?(笑) 


Commented by 信クマ 改名 幸蜂 at 2016-04-09 22:15 x
雅号というか ペンネームというかをいろいろと
思案していましたが、私の老後は蜂との生活が
人生の喜びだと悟り、揮毫を「幸蜂」こうほう
としました。ヨワイ70さいからの出発。
そんなことはどうでもいいとして。
すごい花芽。唖然。驚嘆。
もはやミツバチラン育成の聖人とお呼びしたい心境。

私のラン。ネズミの被害、温床で新芽を食い荒らすは
茎の柔らかい部分で食いちぎるやら、小さな根はほじって
根っこを引き抜き食べた形跡。
そのあたりにネズミの クソと食い残した葉屑。

頭に来たので復讐に燃えネズミ捕りのパチンコ(板についている
ばねでパチンとネズミを捕殺する器具)に
ソーセージをくっつけた。
愛犬小町が食いついて、「パチン」「きゃんきゃん」
と大騒ぎ。かなり痛かった様子。

伊予かんさんから頂いたデポナントカも被害。
頼みの綱は今年いただいた金様。立派です。

とはいえ、ネズミに対しての復讐に燃えています。
Commented by 山のおじさん at 2016-04-09 23:19 x
いよかんさん、こんばんは。
すごい花芽ですね。
これだけの大株にするには、すごい年月がかかったのではないですか?
我が家の方は今日で、だいたいの金稜辺設置は終わりました。
数が足りなかったので切り花(延命剤入り)にもしましたが、切り花、皆さんは2週間ほどしたら交換されるのでしょうか?
また、ご意見をお聞かせ願えたら有り難いです。
先日の本(ミツバチと高校生)、アマゾンより昨日到着しました。
また、読んでみます。

蜂麿さん、こんばんは。
近くの蜂友が3群捕獲したとのこと。
我が家の裏山はまだ全然反応なしです。(悲・・・)
山からの分蜂待ちなので、焦らず、のんびりと待っています(うそうそうそ・・・:笑)
設置した場所を、休みの日には見て回るようにしますね。

信クマ 改名 幸蜂 さん、こんばんは。
我が家の物置にもたくさんネズミが居ます。
先日の金稜辺に網をかぶせるとき、前日から金稜辺を物置において、作業をしようと準備をしていました。
でも、2週間ほど前にレタスの苗を物置に置いて、いざ植えようと翌朝みてみると、全部かじられて何も残っていませんでした。
そのことを思い出し、あわてて金稜辺は部屋に戻しました。
米袋に穴を空けたりと、困ったものです。
ネズミ退治、共に頑張りましょうね。
Commented by henro1945 at 2016-04-10 09:24
蜂麿さん おはようございます。
びっくりしました~^^ 今まで、こんなに花芽が付いたことはありません。
これ、用土がなくて鉢のなかはほとんどが「根」なんですね。毎年鉢を大きくしていくのですが、そのときに少しだけミズゴケを使っています。

>良い方法を見つけました。これだけ金稜辺の花芽が有るのですから、集合板に「金稜辺の花を括り附けておく」

あ~ そうだ! そういえば、出巣して蜂球をつくる前の群れもミツバチランに誘因されますよね。花が多いとそれに群れが付いて離れなくなってしまうこともあるようです。 逃げずに留まってくれるのでしたら、どんな形でもいいんです。
ありがとうございます。とりあえず、集合板の下に金稜辺を積み上げてみます~^^
Commented by henro1945 at 2016-04-10 09:51
信クマさん 改め 幸蜂さん
幸蜂(こうほう)・・ いい雅号ですね。施設を訪ねて人を笑わせて幸せにする、幸峰さんにぴったりのお名前だと思います。女房が幸峰さんのブログのファンでして、ちびるほどに笑っています。構わなかったら、ここでブログを紹介させて頂きますが・・・

>そのあたりにネズミの クソと食い残した葉屑。

>愛犬小町が食いついて、「パチン」「きゃんきゃん」

あはは~ 出てますね、おっかしい~
ネズミ、是非 敵を取ってくださ~い^^
Commented by henro1945 at 2016-04-10 10:13
山のおじさん おはようございます。
そうですね、キンリョウヘンの大株つくりを始めたのは5年ほど前だったと思います。当時は骨董とか盆栽も齧っていましたので、そんなところから見て楽しむためのキンリョウヘンを育ててみようと考えた記憶があります。

う~ん はっきりとは分からないのですが、切り花にすると花の寿命が半分くらいになるのではないでしょうか。大株つくりのもそうなんですが、加温してないキンリョウヘンが咲き出したら蜂がよって来てしまうので花を切って捨てていきます。クール宅急便というのがあります。ということは、今年は捨てずに活かせる方法があるかも知れませんね^^
Commented at 2016-04-10 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山のおじさん at 2016-04-10 19:57 x
クール宅急便、了解しました。
そうですね。
それで、全国の金稜辺の足りない方に、愛の手をーー:笑

切り花にもネットをかぶせて、動かないように固定して設置しました。
枯れてしまっても誘引効果はある、と何かで読んだような気もします。
ま、このまま様子を見ていきます。

来年度は、金稜辺の開花鉢数を増やせるように、これからお世話をさせていただきます。
後、3鉢開花待ちです。

早く開花して、お仕事をお願いしま--す!!
Commented by 幸蜂 at 2016-04-11 18:46 x
本日信州松本近辺は雪が舞う。
昨日春日和にて蜂と戯れる。
楷書升方式(実態は墨汁につけた
ヒノキの重箱升)からアリンコがオス蜂の蓋
を加えて出てきた。
私、ずぼらなため、一番下の升は5センチほど地面に埋めているのだが
一角をアリンコの出入りできるように穴をあけてある。
スムシを退治してほしいとの願いから。
「おやおや、オス蜂の蓋も食事ご利用ですか」と伺いましたが
返事はございませんでした。
重箱を持ち上げてみますと、オス蜂の蓋が20枚ほどありました。
いよいよですので集合版を設置しました。
しかし分蜂やら捕獲やらの報告できないため
 書き込み意欲減退。よって一句。

momohikiya、kirete, yaburete
ketugadete,
kyouno
,samusani、tinko、tijimaru.
幸蜂



.
Commented by henro1945 at 2016-04-11 20:30
山のおじさん
クロネコヤマトと契約しているのですが、使うことが少ないんで 気が引けてなりません。切った花をどうやって送ったら長持ちするだろうかと考えてみました。水を切らせるのが一番よくないとしたら・・ 2~3重に重ねた丈夫なビニール袋に水を入れて、その中に切り花を放り込んで水没させた状態で送る・・ なんて方法も考えたりしています。

> 枯れてしまっても誘引効果はある、と何かで読んだような気もします。

そうですか! 確かに花は枯れてもその中に誘引物質は残るでしょうね。いいことを教えていただきました。今年、確かめてみたいと思います。

>早く開花して、お仕事をお願いしま--す!!

お気持ち よく分かります。
もどかしいですよね~^^
Commented by henro1945 at 2016-04-12 06:53
幸蜂さん
寒くてちじみ上がったみたいですね~^^ この寒さでは玉も硬くなっていることでしょう。玉というのは蜂球のことですが。今日は風が少し強かったんで、私の所では分蜂はありませんでしたが、全国ではどれだけの蜂球が外で夜を過ごしているか分かりませんね。

>一角をアリンコの出入りできるように穴をあけてある。

アリに掃除をさせる・・! それはいいかも知れませんね。蜂は色々なものを落とすと思うのですが、そのなかで厄介なのが蜂児等でしょうか。タンパク質はいかんのですね、色々湧きますから・・・ アリなら喜んで掃除をしてくれると思います。

momohiki は穿いたことがないでしょう・・・  あっ そうだ! ももひき
いいますよね~
お歳が ばれています^^
<< 立ち入り禁止 直置き式に使える マス >>