<< 桜が満開です。 王椀を確認。 >>

4月4日の分蜂騒ぎ

f0176521_12374998.jpg


f0176521_1238964.jpg


f0176521_12382968.jpg


f0176521_12385430.jpg

4月4日の11時半頃に分蜂騒ぎがありました。
働き蜂が旋回しながら女王蜂を待っていたのですが、女王蜂が飛び立ちませんでした。

   ----------------------------------

4月5日の11時に分蜂しました。
f0176521_19585649.jpg


f0176521_19592238.jpg


f0176521_19594841.jpg

隣の家の庭木に付いたのですが、第一分蜂の蜂球にしては小さいですね。
ゲット出来たのだから、何もいうことはありませんが。

   ------------------------------

4月8日の午後、雨のなかで予行演習をしていました。
明日・・ あるかも・・・。
f0176521_23035770.jpg

by henro1945 | 2017-04-04 12:49 | Comments(12)
Commented by 山のおじさん at 2017-04-04 20:39 x
こんばんは。
ついに分蜂モードに入りましたか。
何とか取り込めることを祈っております。

こちらの方は、明日あたりまでは良い天気らしいですが木曜日あたりから雨になりそうです。

やはり四国の方が暖かいようですね。
ソメイヨシノもまだまだ蕾状態です。
焦らず、金稜辺の花が開花するのを待って設置してきます。
金稜辺まで盗難に遭わないように意識しましょうね:笑
Commented by henro1945 at 2017-04-04 22:40
山のおじさん
は~い、何としても取り込みたいです。
最初の分蜂を取り込んだら、後は人口分蜂に挑戦することもできそうです。
逃げられたら・・ キンの花が無いので打つ手がありませ~ん ^^:
オークションで落札した分が 明日には咲きそうなんですが、2~3輪ではどうしようもないでしょうね。

播州播磨はソメイヨシノもまだ蕾ですか。
こちらは2~3部咲きといったところです。
早く~ 桜より金稜辺の花・・・ ^^
Commented by 山のおじさん at 2017-04-05 20:40 x
初捕獲、おめでとうございます。
第一分蜂が取り込めて良かったですね。
網で捕獲ですか?
私はまだ、網等での捕獲は経験なしです。
巣箱に入れて今夜のうちに移動でしょうか?

1・2枚目の画像の白い花は何という木ですか?
蜜源植物かどうかが気になって勉強中です。
2641
Commented by henro1945 at 2017-04-05 21:35
山のおじさん
ありがとうございます。
高跳びされなくてよかったです。
お隣の御主人も分蜂の羽音に驚いて出てこられて、取り込みを手伝ってくれました。
脚立に上がって刷毛て空箱に落とし込んだのですが、たも網ですくい取る手もありましたね。
その場に夕方まで置いてもらって、夜にI先生の蜂場に移動しました。

白い花は馬酔木ではないでしょうか。
馬酔木は蜜源植物だと思うのですが、どうでしょうか?
Commented by ORFEUM at 2017-04-05 21:49 x
いよかんさん
分蜂群の捕獲おめでとう御座います。
時間もほぼ予告通りで、お見事でした。
アカリンダニの緊張が続いた後ですから本当に嬉しいニュースです。
これで越冬明けの攻防が一応収束したことになりますね。
私方も今日、一群に王椀を複数確認しました。

先日蟻酸を入れた群は3日で60匹のKウイング蜂を吐き出しました。本体は産卵も有り今のところ順調に見えます。

>実はこの2群、出生が違います。
私は、耐性に違いがあると考えたいのですが<

噛みしめております。長く楽しんで行くには鷹揚さも大事ですね。
Commented by 山のおじさん at 2017-04-05 21:52 x
馬酔木、了解しました。
釣り鐘(壺)状になっている花ですね。
しかし、大きな馬酔木ですね。
私のイメージでは、もう少し小さな木、という感じだったものでつながりませんでした。
字の如く、馬酔木の葉を食べると馬をも酔わせる、とのことですが、花には毒素はないようです。
確か、蜜源植物に入っていたような気がします。
間違っていたらごめんなさい。
I先生の鉢場まで移動されたのですね。
我が家の分蜂集合板にも留まってくれないかなぁ。
こちらの方は、もうしばらくの辛抱です。
Commented by ぜうす at 2017-04-06 03:23 x
今年の初分蜂の捕獲おめでとうございます。
分蜂板を作っても狙ったとおりに行かないときは、蜂球を作るまではハラハラドキドキですから、お隣さんの庭木で待機してくれて良かったです。
槇のような細目の枝にも蜂球を作るものなんですね。

当地はまだ桜満開までは行かず、例年、満開後1週間後ぐらいから本格的な分蜂時期になります。
庭にある榊が満開で蜜蜂の羽音でにぎわっています。そこに洋蜂に混じって和蜂を数匹確認し、今日は和蜂がの数が勝っていました。
蜜源も和蜂も少ないと思われる地域に加えて、アカリンダニ感染で2群が崩壊したにも関わらず、どこかに和蜂がいることと分蜂群が来る可能性が確認できて嬉しかったです。
庭木にやってくるほどのエリア内に生息していて、どうやって感染を免れているのか、耐性と言うものがあるのかを知りたいものです。
Commented by ho-joan at 2017-04-06 22:59
こんばんは☆

すごい数の蜂が舞っていますね。
それで上手い具合に木に密集するのですね。

そちらは、桜はどんな風ですか?
こちらは、今年は、寒かったりで満開のところやまだまだの所やら、色々です。
写真を撮りに行きたいなぁ~って思っています。    ぶりん

Commented by henro1945 at 2017-04-07 00:28
ORFEUMさん
ありがとうございます。
分蜂の現場に立ち会えるのは嬉しいのですが、群れが何処に飛んで行いくか分からないので緊張します。出箱した群れが蜂雲となって移動する速さは人が歩く程度なんですが、空中を行く群れを追いかけるのは至難の業ですね。近くに集合してくれるとホッとします。

王椀が出来ていましたか。ORFEUMさんの場合は人口分蜂でしょうから、取り逃がすといった心配はないですね。分割するタイミングに神経を使うことになるかと思いますが。

蟻酸を投与した時にKウイング蜂だけが苦しがって這い出して来ることがありますね。蟻酸の効果がはっきりと見えて、投与のタイミングが良かったと思える時です。
Commented by henro1945 at 2017-04-07 00:56
山のおじさん
実家で馬酔木の花にセイヨウミツバチが寄っているのを見たことがあります。ところが近く巣箱があるというのにニホンミツバチは一匹も居ないのですね。その時に、舌の長さの違いでニホンミツバチは蜜を吸えないもではないかと思った記憶があります。
アカシアもそうです。私はアカシアの花にニホンミツバチが寄っているのを見たことがありません。たまたま かも知れませんが。

崖の上の重たい箱を背負子でもって我が家まで運んでくれたのがI先生です。捕獲出来たら一番に差し上げると決めていました。

>我が家の分蜂集合板にも留まってくれないかなぁ。

そうなるといいですね ^^
Commented by henro1945 at 2017-04-07 02:12
ぜうすさん
ありがとうございます。
去年は2つかの高跳びを経験しました。高跳びには二種類あります。一つは100m以上離れた所まで飛んで蜂球を作ります。もう一つは蜂を作るという工程を省いてのストレート入居です。これは追跡できなかったんで、向かっている方向から目的地を推測して車で先に行って待っていたところ、案の定400m離れ所にあった人様の待ち箱にやって来ました。
話には聞いていたのですが、ストレート入居というものがあるのだと認識した次第です。

ニホンミツバチの姿があったら大いに期待が持てますね。感染の初期よりアカリンダニに強くなっていることは間違いないとおもいます。
Commented by henro1945 at 2017-04-07 02:13
ぶりんさん こんばんは。
そうですね、数千匹が働き蜂が一匹の女王蜂守って飛び立って適当な所に蜂球を作ります。蜂球ができても放って置けば営巣場所を探し出して又どこかに飛んで行きます。今回はうまい具合にお隣さんの木に付いてくれました。

ぶりんさんお写真、すごいです。
季節、花、風景、料理・・・ 画像もですが、内に深みを感じるようになりましたよん ^^
<< 桜が満開です。 王椀を確認。 >>