<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

巣箱の引越しをしました。

f0176521_13591038.jpg
                          ↓     ↓     ↓
f0176521_140234.jpg
これは重かった~!
懐中電灯を頼りに妻と二人で崖を上げたのですが、もう半泣きでした。

f0176521_13593751.jpg
                           ↓     ↓     ↓
f0176521_141119.jpg
これも結構重たかったです。

f0176521_14359.jpg
ここは県の管理地ですが、希少種であるニホンミツバチの保護・繁殖の為に営巣に適したこの場所を使わせてもらっています。(無断で~^^;)

f0176521_144496.jpg
ここにも一つ横胴式があります。
これはまったく手をかけておりません。
f0176521_14135594.jpg
巣箱のふたを開けてみたら、中が濡れていました。
・・・・・?

この山は家から近くて車で10分もかかりません。何がいいと言って近いのが一番です。ここは結構広く このような棚が数段あって あと10~15くらいは置けそうです。でも、それは出来ません。
昨今の日本蜜蜂ブームで山手の道路沿いの石垣の上には必ずといっていいほど待ち箱が置かれています。
一ヶ所に2~5個なら県の担当者も目をつぶってくれるのでしょうが、蜂が入った箱を20並べるとなると話は別です。それはもう「養蜂場」ですから。

「うちの畑に巣を置いても構わんよ」と言ってくれているひとが何人か居ます。その内の二人には是非置いてくれ!と言われ、下見に行ってとりあえず待ち箱を設置したりしております。
来年の捕獲目標は15。今飼っている群れからの分蜂が20前後ありそうですから、それらを半分捕獲できたとして10群。後、あっちこっちに待ち箱を置いて5群。合わせて15群、あわよくば20・・・25・・・(^^)
いくら捕獲しても置き場所には困りません。
                                          完
by henro1945 | 2010-11-27 14:21 | Comments(2)

初冬の日差し

花芽は新芽(新株)にしか付かないことを知りました。
花をいっぱい咲かせる為には 丈夫な新芽を沢山持たせる必要がある ということになります。
f0176521_1055131.jpg


強群なればこそ・・・?
ほぼ一ヶ月で完全復旧なったみたいです。(巣箱は方向を180度回転させました)
f0176521_106852.jpg

by henro1945 | 2010-11-17 10:25 | Comments(2)

過保護かな・・・?

f0176521_18438.jpg

f0176521_19092.jpg

f0176521_21559100.jpg

朝晩はだいぶ冷え込むようになりました。
温度計の上が巣内で、下が外気の温度です。
体温を50度近くまで上げられるミツバチにとっては巣箱の暖房など何でもないことなんでしょう。
でも、僕はこうせずにはいられません。
by henro1945 | 2010-11-06 01:43 | Comments(8)