<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何か おかしい・・・

f0176521_2259347.jpg

f0176521_22594686.jpg
f0176521_230217.jpg


去年の今頃はキンリョウヘンもデボニアナムも咲いておりました。
今年は分蜂に間に合わせる為に調整したもの以外はどちらもまだ咲いていません。
分蜂前線は日本列島を北上中で、各地から「捕獲したど~」との声が聞こえて来ます。
四国はとっくにその最盛期は過ぎていると思われますが、私が捕獲したのは4群だけ・・・。
これでは 「裏技を使わんかい!」 と言われそうで更新が出来ませんでした~^^;

分蜂の方が遅れていることは確かです。
「爆発」は連休開けで、長野から帰ってからが勝負と見ているのですが。
このまま終わったのでは格好が悪過ぎます^^
by henro1945 | 2011-04-28 23:51 | Comments(6)

似て非なるもの

例年になく、分蜂するのが遅いようです。
開花調整で3月の下旬に咲かせたキンの花がとうとう終わってしまいました。
後は調整をしない鉢が順に咲いてくれる筈・・・でしたが、咲いてくれず花が途切れております。
懸命に咲かせに掛かっているのですが、花はそう簡単になびいてくれるものではありません。
乙女の花もまた然り・・・・・^^

先日の一群の捕獲にはフォアゴットンフルーツの切花を使いました。
車のドアを開けると同時にハチが寄って来だして女房が面布を被ったくらいです。
箱と花を置いて、翌日の午前中には入居していました。

フォアゴットンの花を「分蜂モード」の探索蜂の所に置いても全く反応しません。
これは「入居モード」のハチだけに作用するのではないかと思います。
それならば、これをずうっと待ち箱に置いておくのも良し、タイミングを見計らって置くのも良し・・・・
色々な使い方があるように思います。
フォアゴットンの花が終わったらミスマ、それが終わったらデボ、と旨いこと行ったら良いのですが。

キンとデボは同じような東洋蜜蜂誘引植物ですが、作用はまったく異質と感じております。
キンで寄せてデボで放り込む これからも実験を続けます。


4/20追記
f0176521_21133074.jpg◎←探索蜂20匹ほどがテンバった(殺気立った・興奮した)状態になっている待ち箱がありました。
これは、明日入居する可能性があります。

◎もう一つ、フォアゴットンの花に探索蜂が反応を示した待ち箱があります。

◎後、車のフォアゴットンにハチが寄って来て、その近くに箱と花を置いてきました。

どちらも近くに分蜂直前の群れがあると思われます。観察を続けます。



4/22追記
11時ごろ見に行ってら、入居している最中でした。
私のではなく・・・人の待ち箱に。。。
キンも何も置いてないのに、負けてしまいました。
ショックです。
by henro1945 | 2011-04-18 11:45 | Comments(4)

偵察蜂(探索蜂)

これは偵察行動でしょうか、それとも探索行動なのでしょうか。
私は言葉の響きの好みで・・「偵察」派です。
f0176521_2246571.jpg

↑↓現在、偵察蜂が来ているのはこの3箱だけです。
比較的近い所に、趣向で2個は並べて置いてあります。
同じ群れからのハチのようです。
果たして来るのか?入るとすればどの箱に・・・
この期待感が、何とも言えません^^
f0176521_193226.jpg


私も去年 1回やりましたが、入居と見間違えそうです。
偵察蜂が来ているからといって必ず入るものではありません。
1つの分蜂予定群があったら、その行動範囲内のほとんど全ての営巣可能物件に偵察蜂が行きます。
数日掛けて入念に調べ・・・「これ」と決めたところに入るのでしょう。

この待ち箱には4日前から来ています。
数の方は増えてはおりますが、ハチの動きにまだ緊張感がありません。
入居する前には数十匹が箱の周りを飛び回って、ある種「殺気」だった状態になります。
もし、入いるとしても2~3日先のような気がします。
by henro1945 | 2011-04-13 22:47 | Comments(5)

2群 入りました。

↓今期の初捕獲です。
昨日、人様の待ち箱に偵察蜂が出入りしているのを見て 急いで箱とキンを取りに帰りました。
余り近くに置いては申し訳ないので直線距離で100m以上離れたところに設置しました。
今日の13時に見に行った時には既に引越しが済んでいました。
横から かっさらってしまった感じで少し胸が痛みます。
f0176521_1534172.jpg

↓これも同じ地区です。
近くに、家で飼っていた1群を持って行っております。
この群れのハチは小型ですから、元巣はそれと違うように思います
↑上の写真の群れは1kmほど離れていますが、体の大きさからして飼育群から分かれたものかも知れません。
f0176521_15341311.jpg


どちらも今日(4/10)入りました。
入るところは見ておりません。
雄蜂が居ますから、「入居」にほぼ間違いないと思います。

4/15追記
偵察蜂が来ている待ち箱を見ていたら、何と雄蜂が一匹飛んで来て出はいりしていました。
雄が居ることが「入居した」決め手 と思っていたのですが、どうやら間違いだったようです。
尚、上の2群は共に定住場所と決めてくれたようです。
by henro1945 | 2011-04-10 15:43 | Comments(6)

シーズン到来

一年間 見てきた群れが居なくなって寂しい気がします。
替わりに置いた待ち箱に、また入ってくれると良いのですが・・・。
f0176521_10273910.jpg

↓スモモの花が満開となり ハチが来ています。
しかし、蜜を持たない金稜辺とフォアゴットンフルーツの花には寄りません。
これらの「みつばち蘭」の花が出すフェロモンにハチが引き寄せられるのは分蜂した時だけのようです。
f0176521_10275535.jpg

この下に「風合いのある巣箱」を置きたいものと思っています。
f0176521_102898.jpg


住宅地で分蜂させる勇気はなく、自宅飼育の群れを山に移しました。
九州地方を初め各地から「分蜂した」との情報が流れています。
そろそろ四国でも始まりそうですが、確認するには巣箱の在る所まで出向かないとなりません。
これが難儀~^^;
by henro1945 | 2011-04-01 11:13 | Comments(2)