<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

タラの木の根方で

タラの花が咲いて沢山のハチが寄っていました。
その根元に置いた箱に群れが入ったのはいつのことだったか。
忙しくて継ぎ箱が出来なかった巣箱は巣で一杯になっていました。
2段足そうと考えていたのですが、エ~イ!とばかりに3段足して6段にしました。
巣箱が一挙に倍の高さになって戸惑った蜂たちが目を白黒させていまていました~^^
f0176521_11441844.jpg


群れが無事に越冬できるようにと その年に入居した巣箱からは採蜜しないという考えでした。
ここに来てそれが少し変って来ました。
今年入居して生存している群れは現在12、その中には強群もあれば今にも消えそうな弱群もあります。
強群の場合は5段積みの上から4段目くらいまで巣が来ています。
持ち上げてみると結構重たい。

私の巣箱は2個の横胴式以外は全て重箱式です。
横胴の巣には前後にガラスを張った蓋付きの観察窓を設けて、時々覗いてはひとりで楽しんでおります^^;
また、横胴は分封に適しているとも考えています。
今年の自群に限ってのことですが、縦長(重箱)を大幅に上回る分蜂数でした。
横胴式も箱が一杯になったら継ぎ足すことが出来ますが・・採蜜した方が早いですね。

色々考えて、今年は新群から採蜜してみようと思っています。
比較的暖かい当地では冬でも10度以上になれば働き蜂は集蜜に出ます。
周辺には枇杷や菜の花が咲いています。
雪に埋まってしまうような寒冷地ほどに「餓死」の心配をしなくてもいいように思います。
何事も 試行錯誤の繰り返しから 失敗の上に立つつもりで・・・。
正直に言いますと、「生絞り新蜂蜜」・・・ この欲求に勝てなくなっただけかも~です^^

 



                                  
by henro1945 | 2011-08-26 12:52 | Comments(11)

夏越し

軒下の2群。
f0176521_6151435.jpg


倉庫の屋根の上のキンリョウヘン。
f0176521_6111668.jpg


ミスマフェットの苗とデボニアナム。
f0176521_19509.jpg


そして私・・・ 

      夏を越しました~^^

疲れが溜まっていますが、体調の方は良いのですね。
今年は何時に無く体が軽い感じで、しんどい こともありません。
何故だろうかと考えてみたところ、思い当たることがひとつありました。
蜂蜜です。
蜜が採れてから朝食はトーストにして、毎日たっぷり塗って食べています。
「ニホンミツバチの蜂蜜は体に良い」と断言できます^^
by henro1945 | 2011-08-19 23:32 | Comments(2)