<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蔦の紅葉

蜂場の近くの蔦が紅葉していました。
蔦は子孫繁栄につながる縁起の良いものとされて陶磁器等の絵柄によく描かれています。
f0176521_22255392.jpg
f0176521_22224978.jpg

盗蜜に遭って移動させた群れです。
蔦にあやかって絶やすことなく子孫を増やしていって欲しいものです。
f0176521_2226735.jpg


蜜蝋作りの七つ道具です。
蜜を採った後の巣屑は取りあえず蝋にしておいて、
ある程度溜まった所で もう一度溶かして精製します。
f0176521_22302291.jpg


今、ビワの花が咲いています・・・ 本格的にはこれからだそうです。
一帯がビワ畑という所がありますが、そこはやっぱりプロのテリトリーなのでしょう。
私は遠慮して離れた所に巣箱を置かせてもらいます。
強群の数箱を移す予定です。
by henro1945 | 2011-11-28 22:49 | Comments(4)

万華鏡と明治の皿

二つには 何の関係もありません。
強いて共通点を上げるなら「紋がある」でしょうか^^;
f0176521_23253473.jpg


蜜蝋は孫と食べてみました。
「ガム・・・」で一致です。

花粉が混入した失敗作? 味の方は 無味 でした。
粗蝋にする段階で屑をよく水洗いして花粉を除いておく必要があります。
花粉だけは オーガンジーでも濾し取ることができないようです。
by henro1945 | 2011-11-26 23:29 | Comments(7)

弱小群の定め・・・

異変に気が付いたのは3日前ですが、かなり前から盗蜜されていたと思われます。
相手が西洋ミツバチなら直ぐに分かりますが、日本ミツバチの場合は見極めが難しいです。

消滅寸前の状態だった群れですが、復活の兆しが見えた所でオオスズメバチに狙われました。
オオスズメバチの脅威が去ったと思ったら、今度は盗蜜です。

弱勢力群の定めと言うやつでしょうか。
それにしても、盗蜜のすざまいこと・・・!

f0176521_1148366.jpg

f0176521_12362875.jpg


四方開放式巣門の欠点が一つ見えて来ました。
盗蜜に対する防備に問題あり・・・ですね。

「普通の巣門」に変えてみましたが、一旦起きたら、そう簡単に治まるものではありません。
置き場所を替えるしか方法がなさそうです。

この巣箱の蜜を取りに来ている群れの特定はできています。
私の管理下にある、2軒隣の車庫の上の群れです。

本当はそっちの方を移し替えたいのですが・・・それはできません。
今晩、この群れを他に移します。

除けた後、そこに空の箱を置いておきます。
明日、それにハチが寄って来るか・・・楽しみです^^



11/18 追加
やっぱり 盗蜜に来ました。
雨なのに・・・。
f0176521_14411577.jpg


11/20 追加
まだ 来ています。
一度「盗蜜」の味を覚えたハチは要注意ですね。
他の群れをターゲットにする可能性があります。
f0176521_12382443.jpg

f0176521_12385341.jpg

by henro1945 | 2011-11-17 12:38 | Comments(8)

ちいさい秋みつけた

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳に かすかにしみた
よんでる口笛 もずの声
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
          (サトウハチロー作詞・中田喜直作曲)
f0176521_23322928.jpg


「リュウノウギク」という野菊のようです。
蜂場の近くに咲いていて、ちらほらとハチも寄っていました。
漂う香りに深まりゆく秋を感じて・・・ふっと、この歌が浮かんで来ました。
by henro1945 | 2011-11-09 23:33 | Comments(4)

小さい芽を 見っつけた~♪

デボニアナムの土を少し除けてみたら・・ありました。
小っちゃな花芽ですが、たまらなく嬉しい~^^
f0176521_1737252.jpg
f0176521_1737237.jpg

昨年はSUGOI-neで植えて、すべての鉢で開花しました。
今年はバークにしてみたのですが、生育が今一良くありません。
半分咲けば良い方 とみています。
その辺の反省等を踏まえて、あれこれと翌年の戦術を練るのも楽しみのひとつですが^^。

動くミツバチをブログに載せるのは動画がの方がよいだろうとパソコンを替えた時に色々教えてもらったのですが・・ほとんど忘れてしまいました^^;
動画どころか静止画を載せるのもあやしいものです。
でも、頑張ってものにしたいと思っています^^
by henro1945 | 2011-11-08 17:53 | Comments(4)

原形

できた~!と思ったら、半分の巣枠の寸法が間違っていました。
余分な部分を切り落とすのを忘れて組み立てていました^^;
f0176521_23461753.jpg

前面の換気口には内側にガラスを張り蓋を付けて観察窓にしました。
後ろの換気口も少し手を加えました。

一応、私が望む巣枠式の原形が出来上がりました。
これに類似した市販品があることは承知しております。
後は改良と応用ですが、ここからは企業秘密・・・? なんちゃって はははは~
by henro1945 | 2011-11-07 00:23 | Comments(6)

忍法 葉隠れの術

蜂場でヒキカエルを見付けました。
まだ成体ではありません。
アオダイショウやシマヘビが多くマムシもいるこの山でよく生き延びたものです。
そろそろ冬眠の準備かな。
f0176521_0141143.jpg

つばきさんが教えて下さった、「我が家にミツバチがやって来た」は素晴らしい本でした。
この本に出会うまで、重箱式の巣は上の方から順に切り取って下に更新させていくものと思っていました。古くなった巣板では育児が出来ない為、それを欠きとってやる必要があることを知りませんでした。単純なミスから群れを危険な状態に置いていました。
f0176521_0142335.jpg

3分の2ほど欠き取り、1段減らして3段にしました。
幼虫が多い巣板は戻しました。
f0176521_0143178.jpg

巣箱によってでしょうが、2年目以降のものは分蜂が終わったところで邪魔になる古い巣板を欠き落とす必要があるようですね。
by henro1945 | 2011-11-04 00:49 | Comments(12)

君の名は

君の名はと たずねし人あり
  その人の 名も知らず
  今日砂山に ただひとりきて
  浜昼顔に きいてみる
f0176521_14413284.jpg

f0176521_14414567.jpg

私の名は
    きのした 蜜子 
                                            完                                                                          
by henro1945 | 2011-11-03 14:46 | Comments(2)