<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

巣枠式に挑戦します

正直に言いますと、 日本蜜蜂に巣枠式は似合わないだろう と思っていました。
ところがどっこい・・・色々なメリットがあることに気が付きました。
今年はこれに挑戦します。
f0176521_10461244.jpg

今年は重箱をやり変えますので、巣枠式まで手が回りません。
で、購入したものを使います。
来年は自分で作りたいと思っています。
f0176521_10425731.jpg

巣門は開放式に改造しました。
この方が入りますし、生存率もいいようです。

昨シーズンは・・え~と、9月に入居を確認したのが3つあって、その内の1群が消滅しましたから、16入って15が生存している勘定になりますか。
金稜辺等に幻惑されて寄った握りこぶし大の「はぐれ群」は数に入れておりません。
すべて自然入居です。

ちょっと、自慢しちゃったかな~^^;
f0176521_10462540.jpg

大きい方が私が作った巣枠です。
これくらいないと蜜を採るのに効率がよくない・・と考えるのですが・・・?
f0176521_10471744.jpg

自慢?ついでに
50代の半ばでスノボーを始めました。妻と二人で大山や九重など県外のスキー場に遠征もしました。
脳梗塞を患ってから中断していますが、孫がやるようなら一緒に滑りたいと思っています。

蜜蜂飼育は2年前6?歳での挑戦でした。
これらとは別に、一つ考えていることがあります。
どうも、生きている間は逃れられそうにありません・・・ 挑戦病と貧乏神から~^^



「枇杷の花」

まだ咲いているのがありました。
f0176521_16522559.jpg

つぼみもあります。
f0176521_1705856.jpg

蜂も来ていました。
f0176521_16561656.jpg

今日、見まわった群は盗難にも遭わずに無事でいましたが、他に2群 気がかりなのがあります。
by henro1945 | 2012-01-31 11:09 | Comments(4)

スライドソー (スライドマルノコ)

乱雑なところは見ないようにして下さい。
f0176521_12432522.jpg

f0176521_1244334.jpg

f0176521_1250541.jpg

f0176521_12442149.jpg

有りあわせの板を使って巣枠の一部を作ってみます。
f0176521_12443528.jpg

市販の枠を改造したものを見本としました。
f0176521_12444956.jpg

↓溝を切る時はストッパーで深さを調整します。
f0176521_1256163.jpg

f0176521_12452012.jpg

f0176521_12472091.jpg

これさえ出来れば、後は簡単ですね。
後ろに見えている板は溝の深さを調整するために使用したものです。
f0176521_12455673.jpg

今年は重箱をやり変えるので、巣枠作りまで手が回りません。
当然ですが、市販品に私の好みに合うサイズのものはありません。
来年は、自作することになると思います。
by henro1945 | 2012-01-28 12:48 | Comments(12)

枇杷2年

冬場の蜜源に・・と思って枇杷の苗木を植えました。
枇杷は11月から1月にかけて花が咲きます。
蜜は蜂が 実の方は孫が いただきます~^^
f0176521_11433346.jpg

苗木はホームセンターで1380円で買いました。
f0176521_11363575.jpg

近くに5群います。
元巣が同じですので、分蜂前に4群を他へ移して、他から1群持って来ます。
出来るだけ、近親交配を避けたいと考えています。
f0176521_11364764.jpg

    枇杷2年 桃栗3年 柿8年 ?
by henro1945 | 2012-01-25 16:57 | 樹木 | Comments(8)

よっこらしょっと!

この頃、なにをやるにしても億劫でいけません。
やっぱり 歳のせいなんでしょうね~^^;
f0176521_11361774.jpg

先ずは、古い箱の解体からです。
新しい箱は、古い板と新しい板を半分づつ使ってサイズアップしたものにします。

この板の寸法は 長さ26㎝ 幅14㎝ 厚さ2.5㎝です。
直角に切ってないのがある為に両端を5㎜づつ切り落とす必要があります。

それで、新しい板は30×14×2.5㎝にして、内寸が25㎝×25㎝高さ14㎝の箱にします。
待箱はそれを3段積みにします。

待箱は35ほど必要です。
入居したら1段足しますから40個分は作らなくてはなりません^^;


1/22 追加
はちみつやまさん 柴とみつばちさん 参考になりましょうか。
↓(これは前に作った試作品で26㎝×26㎝×14㎝のものです)
f0176521_17194789.jpg

蝶番を付けてあります。
f0176521_1720744.jpg

↓あれっ どこかで見たような・・・。
はい~、 若葉さんと柴とみつばちさんの巣門をパクらせてもらいました^^;
f0176521_1720325.jpg

隙間(サブ巣門)をつくりたい時には7㎜のスペーサーを噛まします。
大手門(巣門)も同じ7㎜の駒を箱の4隅に噛まして浮かしただけの「四方開放式」(?)にします。
風通しがよく蒸れないし、夏の暑さにもスムシにも強く、おまけに掃除は不要と来ています。

後、スムシ対策として、巣門以外はコーキングで隙間をなくしておきます。
素人考えですが、巣板に卵を産み付けられたら蜂もお手上げではないか?と思いまして。
f0176521_17204765.jpg

サブ巣門は待ち受け専用にするつもりです。
やっぱり、スムシがこわいので。
日本蜜蜂の巣にスムシは付き物だと思います。
住人が居なくなった巣板を除去する、古くなって使えなくなった無駄巣を取り除く、等々でスムシと蜂は共存関係にあると考えています。
あくまでも、適量・・バランスを保っていての話ですが。

本来の巣門で、4面共あります。
これは待ち受けの時も開けておきます。
f0176521_0124372.jpg

こちらのサブ巣門は、蜂が入ったら閉めてしまって、覗き専用窓にします^^
f0176521_013082.jpg

f0176521_1123141.jpg

by henro1945 | 2012-01-20 11:40 | 巣箱 | Comments(20)

蘭小屋の構造

紀州みかんさん参考になりますかどうか・・・。
f0176521_15265094.jpg
↑外側と ↓内側です。
f0176521_1527258.jpg

反対側の隅です。 柱材に厚めの板をビス打ちして、その板に支柱を数本打ち付けました。
f0176521_15271889.jpg

真ん中の支柱です。 家でいうなら大黒柱・・・^^;
f0176521_15273685.jpg
f0176521_15275223.jpg

ケーブルをとめるステップルです。
f0176521_1528918.jpg

台風が来たら 吹き飛ぶかつぶれるか~^^
by henro1945 | 2012-01-09 15:54 | Comments(11)

寒搾り

前回は出て来た蜂に攻め立てられてあえなく退散・・・^^;
その教訓から今回は一番先に巣門を塞ぎました。
しかし、それは無駄なことだったようです。
今日は気温が10℃以下と寒くて蜂の動きが鈍っていまいた。
f0176521_20111064.jpg

天板を外し、この部分を一段頂きました。
白く硬く結晶した巣房が幾つか見られます。
巣箱の中にあって結晶するのだから 採蜜後に結晶するのは当たり前 と考えます。
f0176521_20112582.jpg

下に一段足した採蜜後の巣箱です。巣板は上から2段半近くあります。
私はコーキングで隙間を無くすようにしています。
巣の上部には、細くて長い産卵管を持つというスムシの親蛾に産卵させない為です。
コーキングをせず荷造用テープで代用していて部分は温かい空気が漏れ出てか?濡れていました。
f0176521_20114295.jpg

まだ、咲いている花がありました。
枇杷蜜は結晶しない・・と思います^^ (逆です、すぐに結晶しました)
f0176521_20115975.jpg

二升弱、4.7㎏採れました。
糖度は79.1、濃厚な味です^^
明日、もう一つ採る予定です。
f0176521_21232162.jpg


1/7 追加
採蜜は延期しました。
若葉さんに教えて頂いた「マホニアチャリティー」を植えました。
名前を覚えられるかなぁ!
「マホちゃんがニアと笑ってチャリで転んで超いティー」とならいけるかも~^^;
f0176521_16513528.jpg


1/8 追加
一つ採蜜しました。
採蜜できる箱かどうかを見極める目安は、4段積みで最下段の半分くらい(天板から3段半)まで巣板が成長していて、なおかつ持ち上げてみて充分重いことです。
これは巣板の量が少し足りませんが、重い・・ので採りました。
f0176521_14104327.jpg

採蜜の時、一番に気を付けることは衛生面です。
採取した箱を入れて運ぶ為の蓋つきの専用バッグです。
蜜を濾す晒もビンも煮沸してから使います。
f0176521_14111690.jpg

一升と少々で2.8㎏でした。 まだ、落ち切っていませんが・・・。
今度の重箱は内寸が26×21×14㎝です。
f0176521_18555147.jpg

by henro1945 | 2012-01-05 20:54 | Comments(18)

初春

皆様 
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
f0176521_13182910.jpg

平穏な正月を迎えられたことに感謝です。
蜜蜂の次に可愛い?孫が5人・・まあ、にぎやかなこと。

キン小屋が完成しました。
これで少しは霜を防ぐことができると思います。

無い・・と思っていて鉢で花芽が出たのがあります。
これからどんどん上がってくれると嬉しいのですが。
by henro1945 | 2012-01-01 13:37 | Comments(6)