<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

詩吟を習うことに・・・

  白虎隊 (詩吟入り)

 戦雲暗く 陽は落ちて
  孤城に月の 影かなし
   誰が吹く笛か 知らねども
    今宵名残の 白虎隊

 紅顔可憐の少年が
  死をもて護る この保塞
   滝沢村の血の雨に
    濡らす白刃も 白虎隊


(詩吟) 南鶴城を望めば 砲煙あがる
      みなみつるがじょうをのぞめば ほうえんあがる

     痛哭涙を飮んで 且つ彷徨(す)
     つうこく なんだをのんで  かつほうこう(す)

     宗社亡びぬ 我が事畢わる
     そうしゃ(すでに)ほろびぬ わがことおわる

     十有九士 屠腹して僵る
     じゅうゆうきゅうし とふくしてたおる
                          
                              ( )の部分は流派によって違うようです。

 飯盛山の 山頂に
  秋吹く風は 寒けれど
   忠烈今も 香に残す
    花も会津の 白虎隊

----------------------------------------------------------------------
最近、剣舞を見る機会を得ました。
詩吟と剣舞は初めてではありません。
しかし、今回は何か心に残るものがありました。

触発されて、まず詩吟を始めることにしました。 
私がやることによって 孫たちが興味を持ってくれたらいいが とも思っています。
私の吟詠に合わせて孫が剣舞を踊る・・・ 夢です・・・ ^^
by henro1945 | 2012-10-31 00:10 | Comments(4)

発酵蜜

f0176521_15585337.jpg


一升瓶です。
ビンをちょっと振ると このように泡が立ちます。
振らないでグラスに注ぐとシャンパンようにはじけます。

これを作るのに 2合の発酵蜜 2.5合のビンを2本(含む蜜入り) 5合のビンを2本 を使いました。

発酵飲料を作るにあたっては、酒税法に抵触しないように注意する必要があります。
アルコールを望む人は、初めから焼酎を「適量」加えておくといいのかも知れません。

① 2合の発酵蜜を2.5合瓶2本に等分に分ける。
② 蜜と同じ分量の水(一度沸騰させて冷ました水道水)を加えてかくはんする。
③ 蓋を軽く閉めて放っておく。

とまぁ 至って単純なものでした^^;
蜜と水を 1:1 の比率で混ぜて薄めただけの話です。1:2 でもやってみたのですが、問題はありませんでした。ただし、こちらは立ち上がるまでに時間がかかりました。薄くして発酵し始めるまでに時間がかかると 雑菌が増殖するリスクが増す のではないかと考えているのですが・・・? 
2.5合瓶に2合の内容物ですから瓶の上部には空間ができます。この空間が発酵の際に発生する炭酸ガスが溜まるスペースとなります。発酵を始めるとここに圧がかかって蓋をひねった時に「プシュ」とガスが抜ける音がします。この音で発酵の度合いを測ります。最初から大きい瓶でやらないのはそのためです。
発酵が盛んになって酵母が増えたと思われる頃に、もう一回水を加えます。
by henro1945 | 2012-10-19 16:01 | Comments(12)

金陵辺の新株

f0176521_112715.jpg
f0176521_1121664.jpg


新株がよく上がっている鉢です。
花芽は春から秋までの間 新芽はこれから半年の間 の採光によって上がりようが変わるのではないかと思っています。
ここのキンも、近々 引っ越しをする予定です。


10/16 追加
f0176521_10564283.jpg
f0176521_10565422.jpg
f0176521_1057382.jpg
f0176521_10572241.jpg
f0176521_10584289.jpg


花芽のように見えますが、私は葉芽だと思います。
去年、同じ頃 同じように出た芽はほとんどが葉っぱになりました。
花芽が半年掛けて成長する・・ ということはちょっと考えにくいことです。
上がるのは寒さに当たってからではないでしょうか。
はっきりとは言い切れませんが! どっちなんでしょう^^
by henro1945 | 2012-10-13 11:11 | Comments(10)