<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

王台の確認

1群目
f0176521_16452679.jpg
f0176521_16454990.jpg


2群目
f0176521_16461081.jpg
f0176521_16463419.jpg

ひっくり返した時は全く巣が見えません。
驚いた蜂は奥へ奥へと逃げ込んで行きます。
年間を通してこの方法で内検をしていますが、これで蜂が逃げたことはありません。
どちらの群れも健康そうです。


f0176521_21335064.jpg
f0176521_2134130.jpg

去年、一番遅くに入って冬越しが危ぶまれた群れですが、自力で乗り切りました。
巣はまだ2段目に掛かったくらいのもので王台は見当たりません。
巣の状態は良さそうです。


3月30日

初捕獲です。
キンなし3段の箱に入りました。
第一分蜂群に間違いないと思います。
もう少し早く行っていたら入居に立ち会えたのですが。
ビデオを撮った・・ つもりだったのですが、帰って見てみたら映っていませんでした^^;
よって、写真はありません。
by henro1945 | 2013-03-26 16:47 | Comments(6)

早く咲かないかなぁ

3月24日
f0176521_23271986.jpg

ひとの待ち受け箱ですが、探索蜂が来ています。
桜は満開の木があるというのに、キンリョウヘンは咲いてくれません。
とっても 歯がゆいです。

         ----------------------------
3月26日 朝
f0176521_819064.jpg
f0176521_819144.jpg


3月26日 夕
f0176521_17195297.jpg

f0176521_17183011.jpg

やっと 咲いてくれました。
嬉しい~^^
by henro1945 | 2013-03-24 23:34 | Comments(6)

スモモの花に・・・

f0176521_16484199.jpg

娘です・・・ ^^

         ----------------------------------

You Tube から転載しました。







私も動画を撮って You Tube に投稿したいと思っています。
by henro1945 | 2013-03-16 16:49 | Comments(18)

捕獲用巣箱 「おくだけ」

f0176521_17401870.jpg
f0176521_17414256.jpg
f0176521_17415334.jpg

「産直市 まさき村」というお店に箱を置いてもらいました。
屋根付き蜜蝋塗布済で その名も 「おくだけ」・・・・ (自称です^^)

キンリョウヘンも置いてもらおうと思っています。
ひょいと、このまま蜂が入る・・・・ なんてことはないでしょうね。

     --------------------------------

f0176521_20375774.jpg

桜の便りもちらほら・・・ どっちが早く咲くか 競争だ・・・

     --------------------------------

つぶやき

「3K男子」とは 小ぎれい・こだわる・枯れ気味 だそうだ。
枯れ気味・・・・  枯れたのは ダメかい・・・・

この時期、花粉症・寒暖差・確定申告 という「3K苦」がある。
一つ、確定申告から解放された。
分蜂が待っている・・・・・
by henro1945 | 2013-03-12 17:45 | Comments(0)

今年の重箱

作りやすいので、今年は桟を「十の字」にしました。
f0176521_21333781.jpg
f0176521_21335966.jpg


同じ作りですが、板の厚さが違います。
f0176521_21342949.jpg


去年はこの「二の字」の桟でした。
加工した板がだいぶ残っていたので、それを使い切ります。
f0176521_21344334.jpg
f0176521_21345683.jpg


来年は早めに取り掛かろう・・・ と毎年思うのですが・・・。
毎年、土壇場にならないと初められません。

今、菜の花に日本蜜蜂が寄っている所は絶好の捕獲ポイントと言っていいのでしょうか。
少し見てまわったのですが、山手・里・田園・住宅街・街中・・ どこにでも居ました。 
箱を置くところさえあれば、山手でなくても捕獲は可能ですね。
競争相手が少ない分、こちらの方がいいような感じを受けました。

f0176521_1856767.jpg

ウ~~~ という羽音が聞こえました。

       ---------------------------------

固形 2度塗り・・・・
f0176521_2018855.jpg

蜜蝋は固形のままで2度塗るようにしています。
先ず、しっかりと板にこすり付けます(20~30回)
その後、バーナーの炎を遠目にして焦げない程度にあぶって蝋を板に浸み込ませます。
板が温かい内に、もう一度軽くこすります(10回くらい)
それは、あぶりません。

第一 狙い・・・・
大きな群れは天井面が広く容積が大きい箱に入りたがるのでは・・・ と推測します。
今年は第一分蜂群を捕まえるために、内寸が2700~300㎜の箱を用意します。
by henro1945 | 2013-03-08 22:23 | Comments(6)

ふくらむ

f0176521_22482257.jpg

f0176521_22485863.jpg

f0176521_22492363.jpg

f0176521_2249211.jpg

開花調整中のキンリョウヘンです。
花芽がふくらんで、つぼみが見えて来たのがあります。
いつごろ咲いてくれるの・・・ 分蜂はどうなの・・・  だんだんと、夢がふくらみます^^


by henro1945 | 2013-03-03 23:01 | Comments(10)

巣門 いろいろ

前門を「自在」に 後門を「丸穴」にしてみました。
f0176521_2254873.jpg
f0176521_2261093.jpg
f0176521_226221.jpg

下のは、前後とも「自在」のタイプです。
f0176521_227669.jpg

スペーサーをスライドさせることによって、横幅を自在に変えられます。
丸穴の直径は10㎜です。
直径10㎜はオオスズメバチが通り抜けられるのでしょうか?

4㎜幅の巣門は働蜂が出入りできます。
5㎜の穴は1割くらいの働蜂が通り抜けられるようです(群れによって違いますが)。
6㎜の穴なら働蜂は楽に通れますが、女王蜂は難しいかも知れません。

7㎜幅の巣門の箱のなかで、キイロスズメバチが死んでいたことがあります。
8㎜幅の巣門をオオスズメバチが通ったという話を聞きました。

10㎜の穴は どうなんでしょう^^

        ------------------------------

考えてみたら・・・ 手間暇かけて作っている時間がありませんでした。
こんなとこで落ち着きそうです。
f0176521_15122448.jpg
f0176521_15121769.jpg

f0176521_1513270.jpg
f0176521_15133732.jpg
f0176521_15132911.jpg
f0176521_15135844.jpg

まる穴の直径を9㎜にしました。
1㎜が生死を分ける・・・ ということがありますので。
by henro1945 | 2013-03-02 22:15 | Comments(2)