<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年の箱

キンリョウヘンの花が いよいよ少なくなって来ました。
f0176521_20304323.jpg

f0176521_20332549.jpg

フォアゴットンフルーツは分蜂モードでも入居モードに入った蜂が強く反応するようです。
したがって、偵察蜂はあまり寄りません。
f0176521_20334457.jpg

何と言っても、使いやすくて有効なのがキンリョウヘンでしょうか。
私の場合は キンに始まってキンに終わる といった感じです。
f0176521_20343750.jpg

by henro1945 | 2013-05-25 20:38 | Comments(2)

フォアゴットンフルーツが咲いたけど・・・

分蜂は終っているようです。
f0176521_16141745.jpg


訂正します。
夕方、2つの入居とキンに偵察蜂が寄っているのを確認しました。
これって孫分蜂の可能性がありますか?
いずれにしても、まだ終わっていませんね。
明日、花を山に持って行って誘引状況を見たいと思います。

今日一つ里子に出しました。
もう少し経つと夜も巣箱の外に蜂が出ていることが多くなります。
そうなると移動が難しくなります。
今のうち でしょうか。
by henro1945 | 2013-05-24 16:24 | Comments(0)

ホトトギスとカッコーの鳴き声

鵜の崎峠という所に鳥の声をとりに行ってきました。
鵜の崎は過去に陶石が産出された所でもあります。
ホトトギスとカッコーは共に托卵をすることで知られていますね。



工事によって現れた陶石・・ だと思います。
品質のほどは分かりません。
f0176521_19393168.jpg

by henro1945 | 2013-05-20 21:13 | Comments(0)

金稜辺の白花と偵察蜂

又、偵察蜂が来だしました。
2~3日の内に入る可能性が出て来ました。



この蜂は腹が小さいですから、まだ分蜂(出箱)前ですね。
分蜂して蜂球を作っている蜂は、腹にいっぱい蜜を入れてぱんぱんになっています。
そういうのが来出したら 来るのが近い のかも知れません。
by henro1945 | 2013-05-17 19:11 | Comments(1)

一斉に開花

外のキンリョウヘンが咲き出しました。
蜂が寄って来ているのですが、巣箱には関心を示しません。
背中に黄色い花粉を付けて飛び回っているだけです。

f0176521_7313287.jpg


ちょっと、困っています。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蜜蜂の捕獲数が40になりました。
1群いなくなりましたが、他は元気です。

置き場所も2市2町(里子を含めると2市4町)に渡っていて、全部で70群近くになります。
里子以外はすべて覚えているつもりですが・・ 自信がありませ~ん^^

後10群を目標に頑張ります。

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月16日 追加

今日、入居がありました。
その時の動画です。
野鳥の声も聴いてください。


by henro1945 | 2013-05-15 20:49 | Comments(10)

赤花

石垣のが咲いていました。
キンリョウヘンの赤花・・・ 見事です。
f0176521_1817975.jpg

f0176521_1757762.jpg

キンリョウヘンは原種だよ と教えてくれているような気がします。
この育て方は、私には真似が出来ません。
これ 根 だけですもの・・・・
f0176521_17572388.jpg
f0176521_1757352.jpg

・・・・すごい!

        -----------------------------------

やっぱり、M(mamusi)がいました。
小さいやつだったので逃げて行きましたが
大きいやつは逃げないそうです。

Mを捕獲するための道具を作りました。
これを使うことがないように祈っているのですが~^^
by henro1945 | 2013-05-13 18:59 | Comments(2)

待ち箱の容積

f0176521_19315775.jpg

ノーマル巣門は去年の箱です。
去年入らなくて放っておいた箱に入っていました。
今日も近くの箱に入りました。

周囲には人様の箱がいっぱいあります。
でも、蜂が入っている箱は見当たりません。
どこが違うのでしょうか?

一番の違いは箱の容積にあると考えています。
経験から・・ 箱が複数あったら蜂は大きいものから順に入る傾向があることは分かっています。
写真の重箱は内寸が24.5㎝×24.5㎝×14㎝で、これを3段あるいは4段で待ち受け用に使っています。

ある所で、4段にしても勝てない箱があります。
30㎝×30㎝×18㎝×3段の箱です。
これに勝てないことは分かっていますので、初めから2番手と決めて掛かっています。

私の周囲に限ってですが、皆さん箱が小さいですね。
順番がくれば入るのかも知れませんが、うっかりすると分蜂が終わってしまいます。
2段は・・・ 論外のような気がしますが。

偉そうなことを言って申し訳ございません^^;
by henro1945 | 2013-05-09 20:33 | Comments(4)

マムシの巣

少し標高の高い所にある段々の梅畑です。
そのなかに一枚だけ梅ではなく桜が植えられている畑がありました。
これは丁度いいや と思って地主に許可を得て待ち箱を設置したのですが、その後にです・・・ 「あそこはマムシの巣のなっとるんで梅をやめて桜を植えたんや^^」 だって。
なに~! それ、先に言ってよ~! と言ってみたものの後の祭り。
しかし、去年は蜂が入りませんでした。
放ったらかしにしていたのを昨日久しぶりに覗いて見たら・・ 一つに入っていました。 
「こうなったらしかたない」 と腹を決めて草を刈って来ました。
f0176521_19245712.jpg

f0176521_6182100.jpg

向こうを小川が流れています。
マムシはこういう所を好むようです。
時期によったら、数匹が群れて居ることがあそうです。
そんな動画をアップしたいものです。
生きていたらの話ですが~^^

今は、この辺り (標高300~400m) が分蜂の盛りです。
by henro1945 | 2013-05-09 05:51 | Comments(2)

静寂



f0176521_17164956.jpg



f0176521_17164271.jpg

by henro1945 | 2013-05-08 17:21 | Comments(0)

アツミゲシ

右側の紫色の小さな花がアツミゲシといって法律によって栽培が禁止されているケシだそうです。
これが、意外と身近な所にありました。

特徴は 小さい・紫色の花・蕾に毛がない・花の中に十の字にみえる黒っぽい部分がある・葉は切れ込みがない一枚葉でギザギザしている・葉の付け根が茎を巻いている 等です。
f0176521_19103981.jpg
f0176521_19104851.jpg
f0176521_1911022.jpg
f0176521_1911977.jpg
f0176521_19111948.jpg

警察の鑑識が来て、確認して持ち帰りました。
この花を見掛けたら警察に通報なのでしょう。

ところで、この花の蜜には覚醒作用があるのでしょうか?
そう考えると・・・ ちょっと面白いですね~^^
by henro1945 | 2013-05-07 19:26 | Comments(0)