<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

輸送用の底台

f0176521_1815322.jpg
f0176521_1815551.jpg
f0176521_18155116.jpg

輸送用の台を作ってみました。
金網は薄手のコンパネ2枚で挟んであります。
倒れ難くするために底部の板を広めにしました。
前後の中央に斜めに1本づつ、左右の横から2本づつのビスを打って箱と台を固定します。
何があろうと 蜂が外に出ることがあってはなりません。
天板部に段ボールを被せてバンドを掛ければ発送できそうですが。。。

6月27日 追記
無事に・・ うまく行きました。
ひとつ、巣落ちをした時のことを考えて「蜜受け」を作っておく必要がありそうです。
こういうことで迷惑をかけると 送ってくれなくなる かも知れません。

f0176521_1512037.jpg

f0176521_15122085.jpg

f0176521_15123792.jpg

by henro1945 | 2013-06-26 18:52 | Comments(4)

最後の花

f0176521_22143567.jpg

みつばち蘭で最後に残ったのが このフォアゴットンフルーツの花でした。
捕獲に貢献することはなかったですが 長いこと咲いて楽しませてくれました。

夏分蜂(孫分蜂)が始まりました。
1群は捕獲依頼で、1群は入居で確認しました。
この春に分蜂しなかったと思われる越年巣箱が幾つかあります。
越冬が危ぶまれたようなそれらの群れが、ここに来て勢いを付けて雄蜂を生産しております。
越年群の「夏分蜂」なのか、この春に巣別れした零才群の「孫分蜂」なのか、突き止めたいです。
近々 ひっくり返して見ます^^

6/22 8:30
近所の家に置いていた待ち箱に入居しました。


by henro1945 | 2013-06-21 23:12 | Comments(0)

アフターケアー

分蜂した巣のケアーをしています。
今までのところ、採蜜が出来たのが3分の1、写真のように無駄巣(腐れ巣)を取り除いたのが3分の1、継ぎ箱をしただけが3分1、と言ったところです。
去年はケアーを怠った為に何群も消滅させてしまいました。
強群で数多く分蜂した群れほど気を付ける必要がありそうです。
腐った土台の上に家が建てられないように、腐った(?)巣板の下に新しい巣を造ることが出来ないようです。
f0176521_1735316.jpg
f0176521_17352024.jpg
f0176521_1735317.jpg

↓キンリョウヘンの回収に行って、蜂が入っているのを確認しました。
いつ頃入ったのか分かりませんが、小さい群れのようでした。
f0176521_1740171.jpg

↓上段の4箱の内、一箱は下段の越年群から分蜂したのを取り込んだものです。
2つはキン付きで入りました。
空だった1つに蜂の出入りが見られるのですが、数が少ないのでカウントを見合わせています。
この入居が確認できたら、今年の捕獲数が49になります。
後1つ・・・ 孫分蜂に期待です~^^


f0176521_2231075.jpg




「信濃の国」は長野県の県歌で、これを歌えない長野県人はいません。

6/19
保護依頼で行って見ると庭の欅の木に大きな蜂球ができていました。
元巣が越年群なのか新群なのかは分かっていません。
他に偵察蜂が来だした箱もあります。
いよいよ夏分蜂が始まりました~^^
by henro1945 | 2013-06-10 19:29 | Comments(3)

里子の様子

里親さんが里子の様子を知らせてくださいました。

2群をご実家の方に置いておられるそうです。
↓お~ 大きくなっている~^^  (右側)
f0176521_2152931.jpg

↓移動中に巣落ちをしたそうですが、立ち直って こちらも強軍のようです。  (奥)
f0176521_21532057.jpg

↓後から行った1群です。
 これもかなり重たいとのことです。  (左側、右のは空)
f0176521_21523769.jpg

いい所に里子に行きましたね・・・・
会いに行きたくなっちゃた~^^

里親さん ありかとうございます。
今後とも、よろしくお願い致します。
by henro1945 | 2013-06-08 22:33 | Comments(0)