<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

採蜜の流れ

他のものは忘れても 蚊取り線香は忘れません。
f0176521_14135269.jpg

5段がほぼ満杯です。
f0176521_1414658.jpg

普通は取る前に下に1~2個の空箱を入れて蜂の避難場所を作ってやるのですが、これは重くて持ち上げられないのでどうしようもありません。

(今回の採蜜で、避難用空間の必要性に疑問を感じました。しばらく箱を足さずにやってみます。)
f0176521_1414209.jpg

先ず、ドライバーの柄の部分で天板を叩いて女王蜂を下の方に追いやっておきます。
板と箱の間にマイナスのドライバーを差し込み出来た隙間にカッターを入れて切って行きます。
この時に大切なのことは片一方の手を天板の上に置いておくことです。
怪我をしないように気を付けます。
f0176521_14143436.jpg

ぐるっと切り終わったらワイヤーでカットします。
カットワイヤーの作り方は後日UPしたいと思います。
f0176521_14144630.jpg

f0176521_14531219.jpg

同じ要領で。
f0176521_1415155.jpg

天板は用意した新しいものに替えます。板は杉か針葉樹のコンパネが良いかと思います。
元の板を使う場合は、板に付いている巣片を取り除いてからでないと少し無理がいきます。
実は、この巣片が付いた古い板が貴重なのですね。
捕獲の時に思わぬ力を発揮します^^

どうにか持ち上げられて、2段継ぎ足しました。
近々もう1段取りますが、これは 日にちを置いて更に1段取れる可能性があります。
f0176521_19411562.jpg

f0176521_15161190.jpg

蜜を盗っても怒らないし騒がない・・・ なんていい子なんでしょう・・・
苦労して溜めた蜜を・・ ごめんね!

    ご機嫌の 変わりやすいは 蜂と妻

あはは 防備は怠りなく~^^
by henro1945 | 2013-09-26 15:07 | Comments(9)

用土がない鉢

f0176521_11402585.jpg
f0176521_11405079.jpg

キンリョウヘンを植えるのに 砂 バーク SUGOI-ne(ペレット)  ミズゴケ などを使って来ました。
それらを混ぜ合わせたりもして色々と試してみましたが、結果的にどれも同じだと感じています。

写真の鉢は用土といえるものがありません。
古い根が鉢いっぱいに巻いて用土の代わりになっています。
小窓の写真がこれですが 結構勢いがいいのですね。

最近は日向軽石と硬質鹿沼土の小粒を1:1に混ぜたのをベースに、気分でバークやSUGOI-neを混ぜて使っています。
なんといっても安いのが一番です。
by henro1945 | 2013-09-23 12:13 | Comments(4)

あった!

f0176521_180402.jpg

キンリョウヘンの花目が顔を出すころかな・・・ と思って探してみたら ありました。



     何故に 蜜を盗りても 怒らざる
 

 
              汝(な)が刺せるより 痛かりしかな





 
by henro1945 | 2013-09-22 18:43 | Comments(0)

デボニアナムの遮光

f0176521_1116469.jpg
デボの遮光ネットを1枚増やして3枚重ねにしました。
50%が3枚ということは87.5%の遮光になりますか。

採光過多によると思われる葉緑素の減少が見られるのですが、
日が当たる時間が長いこの場所で 75%は不十分だったようです。
ちなみに、キンは50%が1枚です。

↓キンとの比較です。
f0176521_12143436.jpg

↓自生場所も木漏れ日程度かな?
f0176521_12145779.jpg

↓SUGOI-ne からヒラタケが生えて来ました。
あっ ちくしょうナメクジが齧りやがって~!  ^^
f0176521_12152487.jpg

これが出来たのもオフ会のお陰です。
兵庫のUさん ありがとうございました。
by henro1945 | 2013-09-19 11:34 | Comments(2)

採蜜第一号

f0176521_1332616.jpg

f0176521_136437.jpg
秋の採蜜は自宅飼育群から始めることにしました。
この巣箱はスペースの関係で4段のままにしてあって 巣は底板すれすれまで来ています。
蜜を取る時は箱を1つ下に足してやる必要がありますから、一旦下に降ろさなくてはなりません。
これが結構大変なんですね。

f0176521_16175313.jpg

↓天板を外した所です。
箱を緩めてない為か よく蜜が詰まっています。
f0176521_1618937.jpg
f0176521_16183030.jpg
f0176521_16184521.jpg
巣落ちする 覚悟でもって 二段取り

やっぱり、、、巣落ちとまではいかなかったけれども 巣板が何枚かずれました。
2段の切り取りは家だからできることです、他では1段と決めております。

採蜜前の箱は27.5キロありました。
ロープを使ってやっとこさ下した という感じです。

ソメラを注文したので、それが届くのを待ちます。
購入を決断させてくれたのがオフ会でした。
ソメラで無駄なく搾って、さて何キロ蜜が採れますか・・・・^^

                           完
by henro1945 | 2013-09-17 12:04 | Comments(2)

8ちゃんねるオフ会

香川で行われた「8ちゃんねるオフ会」に行って来ました。
雨で採蜜の実演会が流れたのが残念でしたが、楽しく充実した時を過ごすことができました。
皆さん お世話になりました。

カメラのメモリーカードを忘れないようにと思っていたら、バッテリーを入れ忘れました。
よって、写真はありません。

これが済んだら、いよいよ採蜜です。
さて、どれくらい採れるものやら^^
by henro1945 | 2013-09-16 14:09 | Comments(6)

キンリョウヘンを出品

f0176521_17215460.jpg
f0176521_17221051.jpg
f0176521_17222362.jpg

エミフルMASAKIの産直市「まさき村」にキンリョウヘンを出品しました。
これは昨年の春に植え替えたものですので、花目が上がると思います。
近辺の方、買ってくださ~い^^

今が株分けにいい時期ではないでしょうか。
既に花目は形成されていると思われます。
株分けというのは少なからずダメージ与えるものですが、形成された花目は出てくるでしょう。
去年は花が終わった春に株分けをしたのですが、花目が上がったのは2~3割程度であとは葉芽でした。

キンリョウヘンの場合、株分けしていくと2~3年で鉢が倍になるようですね。
お陰で置き場所が満杯になりました。
デボニアナムとフォアゴットンフルーツは自然に株が増えることはないように思います。
でも、方法がない訳ではありません。
それは・・・ またの期会に・・・^^

                         完
by henro1945 | 2013-09-14 17:30 | Comments(0)

カマキリ

f0176521_2032635.jpg

カマキリも必死・・・ ?
by henro1945 | 2013-09-11 20:34 | Comments(0)

元気です

蘭も私も。。。
キンキン病の症状があらわれて またキンリョウヘンを買ってしまいました。
私は みつばち蘭に囲まれている時に・・・ 幸せを感じますので・・・・・^^
f0176521_859184.jpg

毎年、SUGOI-ne からキノコが生えて来ます。
2年前のヒラタケは食べましたが、これは食べられそうにありません。
f0176521_8592937.jpg
f0176521_8594054.jpg
f0176521_8595271.jpg

生育はおおむね良好
f0176521_90977.jpg

早いのは9月に花目が顔を出します。
楽しみな季節がやって来ました。
by henro1945 | 2013-09-05 09:07 | Comments(0)