<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソメラ

長野から帰って、3~4日はなんにも手に付きませんでした。
余韻に浸っていたとでもいうのでしょうか。 
故郷での幾日かは胸に残るものとなりました。

f0176521_221237.jpg


f0176521_2211424.jpg

入手不可能と諦めていたソメラが手に入りました。
気温が下がり蜜が垂れ難くなって困っていたところです。

蜜を搾るにはオールステンレス?のソメラでないと駄目ですね。
ソメラは、果汁などを搾ることを考慮に入れて作られたものだと思います

同じような機能を持つ中国製の高速脱水機を買ってみたのですが、ほとんどの部分がプラスチックでその臭いがきつくて蜜を搾るのには向きませんでした。
こちらは脱水専用として作られたのでしょう。


f0176521_13132588.jpg

金稜辺を一つ落札したのですが、梱包を解いてびっくりしました。
丁寧に包装されたているうえに手書きの手紙が添えられていました。
落札価格1000円の品に出品者さんの想いが込められておりました。
嬉しかったです。

「もと丸」の名で今もキンリョウヘンが出品されています。
女性の方です。
品は確かなものですし、ミズゴケでの発送もなんら問題はありませんね。
あ~あ 言ってしまった。。。

歳のせいか最近、口が緩んで来ました。
言わなくてもいいことを言ったり、同じことを何回もしゃべるようにもなりました。

「じいちゃん その話3回目」 といわれてはっとすることがあります。
でも、孫はありがたいですね^^  ( この話も3回目 ・・・?)


「追悼」

by henro1945 | 2013-10-29 22:17 | Comments(18)

諏訪にて

f0176521_16301126.jpg


水陸両用バス
f0176521_11121291.jpg

f0176521_23233717.jpg

バスからボートになる瞬間
f0176521_1118361.jpg

船窓より
f0176521_11292721.jpg

f0176521_2345391.jpg

f0176521_7263018.jpg

f0176521_2127158.jpg

f0176521_11402155.jpg


         幾年(いくとせ)を 経れど瞼に消えざるは 君がまぶしきブルマ姿
by henro1945 | 2013-10-24 11:02 | Comments(8)

「美味しい蜂蜜を作ろう会」

そんな会でも作ろうかい・・・・ ^^
f0176521_13122530.jpg

前にも言いましたが、蜂蜜を「寝かせて熟成させる」ためには発酵を抑えなくてはなりません。
糖度が低い蜜ほど自然発酵を起しやすくなります。

79度台まで上げたいのですが、この方法ではちょっとしんどい感じです。
78度台がいいところかも知れません。
by henro1945 | 2013-10-13 11:57 | Comments(20)

オオスズメバチの単独行動

f0176521_21445447.jpg

巣門をかじった跡がありました。
群れでなかに攻め入ることは諦めたようですが、単騎でやって来ては働き蜂を捕えて飛んで行きます。
気が付けば、蜂が極端に少なくなっていて箱も軽い・・・。
粘着シートを置いて来ましたが、この群れは助からないかも知れません。

山手の巣箱にはキイロスズメバチが来て同じようなことをしています。
明らかに蜂の数が減っている箱もありました。
単独行動のスズメバチも油断がならないものです。
オオスズメバチには粘着シートが有効ですが、キイロスズメバチには効かないようです。
群れの生命力に委ねるしかないのでしょうか。

はちみつ貧乏に陥っています。
ビン代とか糖度調整装置とかで蜜がとれるほどにお金が消えていきます。
長期保存になると予想されますので、発酵を抑えるために糖度を79~80に上げておく必要があります。
この糖度調整に結構時間と労力が掛かるのですね。
温風を当てて水分を飛ばせば早いのでしょうが、衛生上それは出来ません。

私は群れごとに蜜を分けて保管するようにしています。
糖度が80でも発酵するのがあります。
その辺は時間をおかないと分かりません。
半年から一年ねかせて まろやかで美味しい蜜を作る のもそう簡単ではないようです。
by henro1945 | 2013-10-10 22:19 | Comments(0)

セイタカアワダチソウ

f0176521_12255457.jpg

セイタカアワダチソウが咲きだしました。
この花の蜜には独特のにおいがあります。

この蜜が巣に入らない内に採蜜を済ませなくてはなりません。
でもまだ 道半ば・・・・ だれか手伝って~^^
f0176521_12473428.jpg

セイタカアワダチソウの蜜は本当に臭いのか・・・? そう思って 去年試してみました。
やっぱり、臭かったです。

アメリカではこのセイタカ蜜が高級品とされている と書かれている本があります。
嘘だろうと思っていたのですが、今年になって嘘ではないということが分かりました。

去年のセイタカ混入蜜、この夏には臭いが消えていました。
臭いが消えただけではありません、コクがあるとても美味しい蜜になっていました。

蜜というのは採りたてよりも、半年~1年ねかせた物の方が美味しいですね。
まろやかさが違います。

とは言っても、ねかせる蜜ばかり出来たのでは困ります。
頑張らなくては・・・^^
by henro1945 | 2013-10-04 12:48 | Comments(5)

造巣

f0176521_10491994.jpg
f0176521_10493044.jpg

「採蜜第一号」の巣箱に1段足しました。
結構 巣が成長しています。

今年は いつごろ造巣が止まるのか 確認したいと思っているのですが。
by henro1945 | 2013-10-03 10:56 | Comments(0)