<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

伊予灘

伊予灘を望める蜂場です。
7群居たのが2群になってしまいました。

周りは枇杷畑で蜂にとっては良い所だと思うのですが。
消滅の原因は分かっていません。
この日も残った蜂が盛んに花粉を運んでいました。

f0176521_217077.jpg

f0176521_21113343.jpg


来年は、分蜂の回数を抑える分蜂調整をしようと考えています。
その為の防護服を購入しました。
試着を兼て孫と遊びに行った時の写真です。
by henro1945 | 2013-12-26 21:30 | Comments(8)

花目が少ない!

他の鉢も同じような感じです。
なんでだろう?

今年は施肥にモルコートを使いました。
肥料が効き過ぎたかな・・・・

f0176521_12472949.jpg


12月22日追加
こちらはデボニアナムです。
覆った状態でも外気温と余り違わないように思います。
夜はアンカの電源を入れるのですが、効果のほどは分かりません。
こんなんで冬が越せるのか・・・ ちょっと不安です^^;

f0176521_1263287.jpg


f0176521_1264770.jpg


君子蘭というのがあります。
木漏れ日程度の環境を好み寒さに弱い花ですね。
この辺りでは霜に当てなければ屋外で冬を越せます。
デボニアナムとフォアゴットンフルーツはこれによく似ていると思っています。
by henro1945 | 2013-12-17 12:59 | Comments(4)

新しい蜂場

みかん畑だった、新しい蜂場です。
周りにはみかんや枇杷の木があって蜂にとってはいい所のようです。
冬場に起こしやすい糞害を防ぐために、弟子と私の自宅飼育群をここに移しました

f0176521_1529435.jpg

f0176521_153033.jpg

f0176521_1527962.jpg

f0176521_15272348.jpg

瀬戸内気候の温暖な土地柄ですので、保温はせず巣門も変えません。
f0176521_15274240.jpg

今日も、活発な動きが見られました。
f0176521_16512615.jpg


恋うるがごとくに蜂を追いかけて・・・ 4年が経とうとしています。
ここに来て少し落ち着きましたが、みつばちが好きなことに変わりはありません。

今年も大分群れを死滅させてしまいました。
その中に過多な分蜂が原因と思われるのがありました。

対策として、来年は分蜂調整をやりたいと思っています。
この分蜂調整が結構大変なんですね。

分蜂前で蜂が一番攻撃的になっている時に巣箱をひっくり返すのですから、数十匹に攻撃されることは必定です。
小さい蜂ですが、数で来られると怖いものです。

来年も、目いっぱい捕獲しに行きます。
これだけは止められません^^
by henro1945 | 2013-12-16 15:32 | Comments(0)