<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山菜

「クジュウナ」
これを食べたことがある人は少ないと思います。
葉を茎ごと摘んで食べるのですが、アクが強いので調理に工夫が必要です。
そのまんまで、天ぷらと油炒めにして食べてみましたが、これも結構いけます。
90の病に効くとか・・・?
f0176521_21183693.jpg

f0176521_21184829.jpg

f0176521_2119389.jpg

「ヤマウド」
道路のコンクリートとアスファルトの狭い隙間から生えています。
採るのですが、毎年生えて来ます。
強いのですね。
f0176521_21191566.jpg

f0176521_2121167.jpg


蜂場です。
3群の分蜂が途中で止まってしまいました。
2週間ほど前には分蜂の兆しらしきものが見られたのですが、
今はそれもなく、蜂が増えるばかり・・・ 何かおかしい・・・
後の1群は2回分蜂しています。
f0176521_2212513.jpg

by henro1945 | 2014-04-29 22:03 | Comments(6)

あっと驚く・・・

手前の待ち箱に探索蜂が来ています。
で、箱を一つ増しました。

f0176521_21272383.jpg


後ろの木のことは気にしていませんでした。

f0176521_21515160.jpg


帰り際に気が付いて・・・ あっといいました・・・
ここは巣がある所から100m離れています。
あるいは、この近くに自然巣があるのでしょうか。
もう一つ考えられるのは蜂球の引越しですね、石灯籠のが居なくなっていました。
可能性は低いですが^^

f0176521_21275529.jpg


取り込んで、
巣門を待ち受け用の2面解放から飼育用の4面解放にして 一丁上がり。

f0176521_22255070.jpg


取り込んだ後も手前の箱の探索蜂に変化はありませんでした。
ということは、まだどこかに蜂球があるということになりますか。
by henro1945 | 2014-04-24 21:58 | Comments(13)

たんたんたぬきのきんたろう

目が合った時、びくっと動きました。
それでも写真を3枚撮らせてくれました。
f0176521_18521784.jpg

f0176521_18524015.jpg


4月21日
取り込みました。
f0176521_22165338.jpg


こちらは野営中です。
行先は蜂に任せます。
f0176521_2217759.jpg


4月23日
まだ居ました。
明日、キン付きの箱に飛んで行くと見ているのですが?
f0176521_4104729.jpg

by henro1945 | 2014-04-19 18:54 | Comments(13)

あ~あ

f0176521_428389.jpg

f0176521_429039.jpg

↑ 翌日、自然入居で箱に収まりました。


4月17日
別の群れです。
どうも、この木に勝てる集合板はないようです。
f0176521_19474451.jpg


4月19日
この群れは金稜辺で誘導できません。
今日も夜営をしています。
f0176521_1833586.jpg


4月22日
5日目です。
f0176521_05338.jpg


4月23日
居なくなっていました。
どこへ飛んで行ったか分かりませんが、観察出来たことに満足しています。
f0176521_20321981.jpg

by henro1945 | 2014-04-15 04:47 | Comments(9)

金稜辺に蜂が寄るということは・・・

近くに蜂球が出来ているということではないでしょうか。
探索蜂は蜂球からしか飛ばない・・・ としたら、そういうことになりますが。
自宅飼育群の2回(1回は無王)の分蜂を見て、そんな気がして来ました。

f0176521_19262136.jpg

f0176521_19263811.jpg

↓ 左下が一昨日取り込んだ分です。
f0176521_194742.jpg

f0176521_19265432.jpg

f0176521_1927968.jpg

一昨日は隣の畑の枇杷の木に・・・ 今日はここに・・・
板が役立ちました。

4月12日 
リクエストに応えてのアップです。
「縞々のお尻」
f0176521_2054460.jpg


4月13日
2泊目は雨になりました。
f0176521_20352623.jpg


4月14日
昼過ぎに飛び立って行きました。
by henro1945 | 2014-04-11 19:46 | Comments(5)

今日(4月9日)の捕獲群

自宅飼育群の一つが分蜂してスモモの木に蜂球を作りました。
観察をするために放って置いたのですが、なんと、その日の内に入居してしまいました。
それも元巣の直ぐ近くの箱に・・・ 
これで、私の言って来たことに間違いがあったことが分かりました。
間違い一、分蜂して蜂球を作った群れは1晩は野営する。(今日、2群が即日入居しました)
間違い二、元巣の近くの箱には入らない。(元巣から7~8m離れた所のキン付きの待ち箱に自然入居しました。)
f0176521_193524.jpg

f0176521_19351876.jpg


↓二つ目
f0176521_19373451.jpg


↓三つ目
f0176521_19374988.jpg


↓ここで夜営した群れは上の2つのどちらかだと思います。どちらかが今日分蜂して今日入居しています。
f0176521_1938453.jpg


↓四つ目、蜂友と・・・
f0176521_19382929.jpg

by henro1945 | 2014-04-10 20:07 | Comments(2)

隣の畑

畑に3群置かせてもらっています。
蜂球が出来たのは隣の畑の枇杷の木でした。
運よく、その畑の持ち主さんが居て快く取り込まさせてくれました。
f0176521_20515916.jpg

f0176521_20521323.jpg

この状態の取り込みは簡単だと言えます。
上の方に箱を置いて蜂球の下側の幹を棒かなにかでたたいて蜂を上の方に追いやると自然に箱に入って行きます。
それで蜂の動きが悪い時は蜂球の下部を直接手で軽くたたいていると上へ上へと動きだします。
今回はそれを交互にやりました。
f0176521_20522525.jpg

f0176521_20524032.jpg

f0176521_20525530.jpg

「ここに置いても構わんよ」 といってくれたので、そのまま置くことに・・・
置き場所が広がりました^^


別の所に、もう一つ蜂球が出来ていたのですが、こちらは取り込みませんでした。
上記のように取り込んだ場所にそのまま置けるのなら問題はありませんが、そうでないのは暗くなってから移動させなくてはなりません。
そんな手間の掛かることをするよりも、自ら所定の場所に飛んで行ってもらう方がいいに決まっています。

上記に比べたらかなり小さい蜂球ですが、これは無王群ではありませんね。
球は締まった感じで形がよく、蜂は一定の方向(上)を向いてほとんど動きません。
多分明日、飛び立って行くと思います。
この辺りは、どこに飛んで行っても私の箱の筈ですが^^
f0176521_063495.jpg

蜂は何に蜂球を作りたがるのか・・・・
私は石が一番だと考えています。
石でも薄っぺらい板のようなものでは駄目でしょうね。
ある程度の質量があって昼間の熱を蓄えられる大きさがあるものです。
夜営をする蜂にとっては寒さと霜が問題のはずです。
今年は、50センチ~1メートルの範囲の高さに石またはコンクリートをセットして実験したいと思っています。
by henro1945 | 2014-04-09 21:43 | Comments(1)

無王群の特徴

4月7日 午後2時30分 出箱
元巣は左の蘭置き場の奥にあります。
f0176521_23171979.jpg

f0176521_23174484.jpg

蜂球が幾つかに分かれて出来始めました。
無王群のようです。
f0176521_2318238.jpg

夕方には一つになっていましたが、球の形が悪いのと蜂がバラバラな方向を向いています。
f0176521_23182584.jpg

99%無王と思われる群れが夜営をしています。
これは、「蜂はその日の内に巣に戻って、後日分蜂をやり直します。」という前回の記事を訂正しなくてはなりません。
この群れ、どうなりますやら・・・


翌、4月8日
夜を明かしました。
正常な分蜂群なら、今日にでも営巣場所に飛んで行く筈ですが。
f0176521_8181637.jpg

蜂にまとまりがなくざわついている。
蜂球の形と位置が変わる。
この2つも無王群の特徴かと思います。
f0176521_8183147.jpg

この蜂が巣に戻れるかどうかを確認したいと思います。
ん!そういえば雄蜂が居ないかな?
f0176521_1231467.jpg

午後に蜂球を解いて近くの蜂友の箱に飛んで行って入居しました。
f0176521_22315944.jpg

f0176521_22532838.jpg

期待に反して、普通の入居という形で終わってしまいました。
入居だけを見たら無王群だということは分からないと思います。
全く違った形になることを予想していたのですが、こういう流れもあるということを認識するしかないようです。
by henro1945 | 2014-04-07 23:53 | Comments(8)

枝垂桜と分蜂騒ぎ

忙しかった為に久々の更新となりました。
女房と久万高原町に枝垂桜を見に行ってきました。
f0176521_22204815.jpg

f0176521_2221678.jpg

蜂が寄っていました。
f0176521_2241285.jpg

f0176521_22231331.jpg

留守中に家の飼育群が分蜂したとのことで蜂友が取り込んでくれました。
しかし、蜂友が初体験で取り込んだ群は残念ながら無王群でした。
取り込みに失敗したのではなくて一緒に出るはずの女王蜂が出なった空分蜂だったようです。

この空分蜂が結構多いのですが、蜂球が2個以上に分かれたら女王蜂が居ないと見ていいと思います。
そういう時は放って置くに限ります。
蜂はその日の内に巣に戻って、後日分蜂をやり直します。
もし、これを取り込んだら・・ 無王群が1つ出来てしまい、箱を1個無駄使いすることになります。

女王蜂が居る蜂球はザワツキがなく、その日は動かずに必ず夜営をします。
出箱して蜂球が出来ても、慌てて取り込む必要はないですね。
私は少なくても1時間は様子を見るようにしています。



by henro1945 | 2014-04-02 22:51 | Comments(13)