<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

採蜜、開始・・・です。

越冬して、分蜂しなかった群です。
この群れには雄蜂がいました。
夏分蜂の時期ですから雄蜂が居ても不思議ではありませんが、私は余り見たことがありません。
これが分蜂しているのかも・・・ 可能性は低いですね。

f0176521_13585824.jpg


最上段ですが、花粉が混ざっています。
この花粉と蜜の色が濃いのが日本ミツバチの蜜の特徴だと思っています。
もう一段取ることもできましたが、私は一回に一段と決めています。

f0176521_1359424.jpg


衛生第一で、ビニール袋に入れて持ち帰ります。

f0176521_140885.jpg



こちらも越冬群です。
分蜂したかどうか不明です。

f0176521_14302157.jpg


一段取って2段足してきました。
秋にもう一段取る予定です。

f0176521_14304521.jpg


f0176521_14401895.jpg

by henro1945 | 2015-06-23 14:23 | Comments(8)

デボの根腐れ

あらまぁ

f0176521_1028437.jpg

デボニアマムが

f0176521_10304935.jpg

ひどい根腐れを起していました^^;

f0176521_10293921.jpg

用土は、日向かる石の中粒と、バークではなくてペレットだったような気がします。

f0176521_1030421.jpg

デボは時々潅水をして肥料も多めにやっておりました。
去年まではペレット(SUGOI-ne)で植えていたのですが、これがカチカチに固まってしまうので止めました。
それに、生育の方も余り良いとはいえなかったので。
う~ん、どうしたらいいのでしょうかね・・・・



f0176521_8441244.jpg


え~い 除けてしまえ! 中途半端な根を残すよりすっきりする・・・
さすがに、新芽が付いてない株はダメでしょうね。
f0176521_8443739.jpg


全部でこれだけ・・・  あ~あ
f0176521_8452617.jpg

これをどんな用土に植えるかです。
とりあえず、根が無いのは挿し木と考えて鹿沼土にしようと思っています。
後はこれから考えます。

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっと、みつばち蘭の植え替えが終わりました。
デボニアナムの用土は 日向軽石の大粒:日向軽石の中粒:鹿沼土の中粒:ラン用バーク を 1:1:1:1 にしてみました。
デボ系では、今までうまくいった試がありません、これもまったく自信がありません。
f0176521_17195131.jpg


フォアゴットンフルーツも同じ用土で植えました。
これもデボと同じくらいひどい根腐れを起していました。
f0176521_1720349.jpg

by henro1945 | 2015-06-16 13:42 | Comments(20)

キンは根にあり

キンは根にあり・・・  根は水やりにあり・・・  水やりは天にあり・・・

ソテツに着生しているキンリョウヘンを見て、そう確信しました。
蜂友がまる一年・・ ビニールハウスに入れたままで忘れていた5鉢のうち2鉢は生きていました。
枯れた3鉢も根元に緑が残っていましたので、もう少し早かったら助かっていたかも知れません。
キンリョウヘンは乾燥に強いのですね。

私は蜂もキンも放ったらかしにしています。
日本ミツバチは野生種ですし、キンリョウヘンは原種です。
生息や生育に必要な環境を整えてやるまでが人間のすることで、後は自然に任せる、というのが私のスタンスです。

f0176521_20202614.jpg


f0176521_20205185.jpg


f0176521_20214410.jpg

植物は、乾燥気味に育てると根を張ろうと頑張る・・・・?

f0176521_20223068.jpg

水をやらない・・・ これが結構むずかしいのですね。
表土が乾いていたら、どうしても水をやりたくなってしまいます。
私もやっと、雨だけで何とも思わなくなりました。(日照りは別 )

根がそんなに大切なのか・・・? 
大切ですね、根の張り具合で新芽の出方が違ってきます。
by henro1945 | 2015-06-15 10:37 | Comments(2)

キンリョウヘンの植え替え用土

♪ ゆう焼けこやけで 日がくれて~

オレがむかし夕焼けだったころ 弟はこやけだった
父さんは胸やけで 母さんは霜やけだった
わかるかなぁ わかんねぇだろうなぁ~   いぇーい   
                                   松鶴家 千とせ

f0176521_19331528.jpg


キンは全て回収した・・ といつも思うのですが、毎年1個か2個は山に忘れています。
この植え替えが結構大変で嫌いなんですね~ で、なかなかやる気になりません。
今年は洋蘭プラ鉢の5号を80個用意しました。
インターネットで80個まとめて買えば、一個100円くらいのものです
f0176521_1993751.jpg


私は、日向かる石の小粒:鹿沼土(硬質)の中粒:バークのSSサイズを2:2:1くらいで使います。
ちなみに、プラ鉢とバークは所沢植木鉢センターで購入しました。
f0176521_19255587.jpg


f0176521_9482821.jpg


f0176521_9485542.jpg


f0176521_9491979.jpg


5号鉢と併用して来た4号鉢を余り使わなくなりました。その結果、いらなくなった4号鉢が200個ほどあります。
このままでは処分するしかありません。
一口30個~ 送料着払い でもらって下さる方、おられましたら鍵コメでご連絡をお願いします。
f0176521_10311946.jpg

4号鉢はお陰様で全部もらって頂きました。
ご協力、ありがとうございました。

こんな物もあります。
2~3回使ってみて こりゃあダメだ・・ と物置に放り込んだままになっていました。
f0176521_15251685.jpg


動作に問題はありませんが、完品ではありません。
巣枠を置く所を改造してありますし、回転軸の下部のボールベアリングも手製のものになっています。
それと、むき出しのギヤーに危険性を感じます。
f0176521_15254513.jpg


日本ミツバチの採蜜には使えないと言っていい物です。
条件は同じです、よかったら終末処理?にご協力をお願いします^^
f0176521_15261264.jpg


一つ、新しい経験をしました。
蛇のアオダイショウにも小さな歯があって、噛まれると血がでます。
頭のすぐ後ろの首根っこを掴めば大丈夫ですが、少し間違えると手に噛みつきます。
ちくっと痛いくらいで毒もないのですが、どんな細菌を持っているか分かりません。
毒を持っていない蛇でも、素手で掴むのは禁物ですね。
by henro1945 | 2015-06-06 19:32 | Comments(16)