<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

生還しました・・・

暑さから。。。

蜂も蘭もビービーツリーも元気です。

f0176521_11362778.jpg


f0176521_12104587.jpg


根を全部むしり取ってしまったデボニアナムです。

f0176521_11513540.jpg


f0176521_1233188.jpg

暑いことを口実に怠けていました。
そろそろ、やる気を起こさないといけません・・・・ ^^
by henro1945 | 2015-08-27 11:45 | Comments(18)

カラスザンショウ

この、棘だらけの木がカラスザンショウだとは思いませんでした。
急な斜面で、この木に手を持って行くことが多くて何回も痛い目にあって来ました。
で、どうしても手をかけないといけない幹は、石でもって棘を落としてあります。
何とも厄介な木だと癪に障るばかりでした。

f0176521_19263529.jpg


f0176521_1928896.jpg


f0176521_2235421.jpg

これが、夏の蜜原樹のカラスザンショウだったとは・・・






f0176521_2123774.jpg

上の写真は別の場所で撮ったものです。
カラスザンショウは雌雄別株とのことですが、花粉のようなものがあるこちらの花は雄花でしょうか。
不思議なことに、こちらの花には蜜蜂が一匹も来ていませんでした。

by henro1945 | 2015-08-11 19:53 | Comments(8)

ベント

蜜蜂は熱に強いですから、熱中症になるということはないと思います。
恐いのは巣が柔らかくなることで起こる巣落ちですね。
ここは、過去に巣落ちがあった所です。
緊急対策で、上段の箱に直径18㎜の穴を開けて熱気を逃がす ベント を設けました。
天板に施した隙間は、ほとんどが内側から巣材で塞がれてしまっていて余り役に立っていません。
こういうものは 「蜂を出入りさせないと駄目ではないか」 と考えるようになりました。

f0176521_1602256.jpg


f0176521_1605019.jpg


f0176521_1694356.jpg


f0176521_1615165.jpg


こちらは今年入った巣箱ですが、待ち受けの時点で節穴が開いていました。
これも、穴あけベントを設ける参考になっています。

f0176521_1621978.jpg


f0176521_1624111.jpg


5群目 (夏は4群) が入っていました。
交尾のことがありますので、花粉の運び込みを確認してから移動させます。

f0176521_163351.jpg


f0176521_16141013.jpg

by henro1945 | 2015-08-08 16:39 | Comments(10)

分蜂が続いています。

前回と同じ場所で次のが入いました。
花粉を運びこんでいましたので翌日に(空箱に替えた)入ったのかも知れません。
雄蜂が居ましたから分蜂群に間違いないと思います。
5匹目のドジョウを狙って、夕べの内に空箱と入れ替えておきました。

f0176521_22114235.jpg

入居した箱を持って行った先にマムシが居て 踏んづけるところでした。
向こうが動いてくれたので分ったのですが、夜は危ないですね。
マムシは臆病なんで大抵は逃げるのですが、大きな奴はとぐろを巻いて動きません。
そういうのを、うっかり踏んだり掴んだりすると噛みつくのですね。
特に、崖の上は要注意です。
可哀そうですが、死んでもらいました。


f0176521_01915100.jpg

別の所でも入居していました。
by henro1945 | 2015-08-02 07:21 | Comments(3)