<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

分割群に、他の群れの卵を入れる。


f0176521_12462937.jpg


f0176521_12464979.jpg


f0176521_12471132.jpg
この群れ、去年の秋にはアカリンダニの症状が酷くて巣板に隠れて蜂がほとんど見えない状態になっていました。
そこで、貯蜜層だけを残して他の巣板を除けてしまう「7割カット」という少し手荒い処置を施しました。
それをしてなかったら、今の姿はなかったと思います。
夏分蜂を期待しているのですが・・・

f0176521_12472795.jpg


f0176521_12474677.jpg


f0176521_12480508.jpg


f0176521_12482447.jpg
天板部から空気が抜ける「ベント方式」の巣箱にしてあります。
ベント式は良い事だらけ・・一例は、採蜜量が増えるのと蜜の糖度が上がることです。

f0176521_12485773.jpg


f0176521_12491565.jpg


f0176521_12494031.jpg
溶かした蜜蝋を接着剤として使って、巣枠にくっ付けました。

f0176521_12500292.jpg


f0176521_12502146.jpg


f0176521_12513113.jpg
これで王椀が出来たらいいのですが・・ そうなったら古い巣は全て除けます。
働き蜂産卵が起きても除けます。
女王蜂が居ってくれたら・・ それが一番いい~ ^^

     ---------------------------

第二分割群は完全に失敗。
f0176521_06552243.jpg


f0176521_06510975.jpg


f0176521_06512604.jpg


f0176521_07264809.jpg
王台が2つある巣枠を一枚だけ入れてありました。
その時点では巣板に蜂がびっしり付いていたのですが、近くに元巣がありますので、当然ながらそこに戻った蜂もいたと思われます。
王台には出房した跡がありますが、女王蜂は居なくて働き蜂産卵が起きていました。
働き蜂産卵が起きているということは、この先女王蜂が誕生することはないという事だと思います。
by henro1945 | 2017-05-29 13:43 | Comments(20)

みかんの花咲く頃

f0176521_05063999.jpg

みかんの花の香りが漂っています。
移したのは前日の夜ですが、盛んに花粉を運んでいました。
良い所に連れて来てもらった・・・ と思っているでしょう^^

日本蜜蜂が一匹も見られなくなった所です。
このように蜂がいなくなった蜂場が何か所もあります。
アカリンダニの脅威をひしひしと感じます。

重箱に入った群れを一つ持って来てありました。
これで2群になりました。
消えてしまった所には、蜂を入れて、増やしていくしかないようです。

今日は、ここの待ち箱の金稜辺に蜂が寄っていました。
今までは一匹も来なかったのですが・・・
分蜂前の箱からも探索蜂は出るのですね。

探索蜂は蜂球からしか出ない・・ と思っていたのですが、間違っていたようです。
そういえば、去年はストレート入居というのを見ました。
蜂球を作らずに、出箱した群れがそのまま飛んでいって箱に入ってしまいました。

by henro1945 | 2017-05-17 05:41 | Comments(19)

分蜂モードに入った洋箱群

f0176521_20510725.jpg


f0176521_20512504.jpg


f0176521_20515131.jpg

洋箱群が分蜂モードに入りました。
王椀を作り始めています。

by henro1945 | 2017-05-04 21:02 | Comments(28)