乱舞

f0176521_21311667.jpg

↓道路を挟んで向い側に置いてある、私の待ち箱。
f0176521_21324041.jpg

分蜂した日本ミツバチが住居と決めて、「捕獲用巣箱」に入りつつあるところです?。
「ウ~~~~~   」 何ともいえない羽音を響かせて、数百~数千の蜂が飛び交う様は壮観でした。
近くに新築で格好の良い「ハウス」があるのに、こちらは見向きもしません。
なんでじゃ~~! 精魂こめて作ったのに~~~!!(笑)
でも、めったに見られない場面に遭遇してラッキーでした。
# by henro1945 | 2010-04-13 22:02 | Comments(2)

一群・ゲット

f0176521_1222193.jpg

f0176521_12404684.jpg

こちらは第二号待箱、入居者募集中。。。
f0176521_12301212.jpg

そろそろ分蜂の時期だな・・と様子を見に行ったら、
何と、12月に設置した第一号の「待箱」に日本ミツバチが入っていました。

出入口には常に2~3匹の門番がいて、外敵や他の群れの蜂などを見張っている様子です。
働き蜂がブンブンと周りを飛び回っていて、ポンポンと私の体に当たって来ました。
警告なのだろうが、怖くなって早々に退散しました・・・こんなので果してミツバチが飼えるのだろうか。
いざ、となると少し弱気になってしまいます。
# by henro1945 | 2010-04-09 12:45 | Comments(4)

手は口ほどにものをいい

父ちゃん 興味津々~!
f0176521_9201133.jpg

孫達の喜ぶ顔が見たい、というのがクワガタを飼い始めた動機のひとつです。
「子供じゃあるまいし クワガタなんか飼ってどないするんや~」人が笑うのもうなずけます。
子供じゃあるまいし・・・うん、だから出来るのでしょう。。。 
スペース 温度管理 金 とても子供ができるものではありません。
幼虫を含めて十幾つかの「命」を預かっていて、今は死なせないようにするので精一杯です。
# by henro1945 | 2010-03-06 09:24 | Comments(2)

何だ・・これは?

f0176521_23371081.jpg

# by henro1945 | 2010-02-16 23:40 | Comments(2)

デボニアナム&金稜辺

f0176521_21572035.jpg

デボニアナムと手前が金稜辺(キンリョウヘン)、共に蘭の原種だそうです。
デボニアナムはインドの北部辺りに着生するもので 少し寒さに弱いとあります。
金稜辺は中国の南部地方に着生 あるいは自生する花で 寒さには強いそうです。

この二種類の蘭に共通するものは、分蜂した日本蜜蜂が花に寄るということです。で、この花を捕獲用の待巣箱の傍に置いておくと群れが入る確率が高くなるらしいのです。花は通常、色や形や匂いや蜜で虫等を誘引するものですが、この花に蜜は無くフェロモンで以って日本蜜蜂を引き寄せるという変わった花です.

テレビの中継で東京ドームの「世界らん展」を見ましたが、凄いと思いました。
とてもあのような蘭は作れません。。。購入の動機は不純といえば不純・・・花を愛でるのが目的ではありませんでしたが、今はこの花が咲くのが楽しみでなりません。
# by henro1945 | 2010-02-13 00:04 | Comments(2)