現存天守閣

f0176521_2126253.jpg

松山城は全国に十二ある、江戸時代に建てられた天守閣をもつ城のひとつ。
愛媛にはもう一つ現存天守の宇和島城がある。
現存する天守閣が二つある県は他にはなく、愛媛県の自慢の一つかも知れません。
# by henro1945 | 2009-04-01 21:37 | Comments(2)

坊ちゃん列車

f0176521_2052218.jpg

お~!坊ちゃんとマドンナか?

小説「坊ちゃん」は夏目漱石が英語教師として過ごした松山が舞台となっているのは周知のとおりである。松山には路面電車があり、漱石が乗ったであろう軽便鉄道とほぼ同じ所を走っていると思われる。地域には「坊ちゃん」が付く「所」や「物」がいくつもあって、この「坊ちゃん列車」もそのひとつだ。ほかには坊ちゃんスタジアム・坊ちゃん劇場・坊ちゃん団子・・・等々。坊ちゃん列車が運行されるようになって十年くらい経つのであろうか、我輩は乗ったことがない。
# by henro1945 | 2009-03-15 23:19 | Comments(3)

matuyama と言えば


# by henro1945 | 2009-03-14 20:02 | Comments(3)

立ち止まらないこと




四国霊場弟五十二番太山寺の山門の柱の基にミツバチが住み付いていることは知っていた。
山門をくぐる時に二三匹が膝のあたりに触れたけれども怒るようすはない。多分比較的おとなしいと言われている日本ミツバチなんだろうと、引き返して巣穴に向けてカメラを構えたとたんに頭のあたりでぶんぶんという羽音が聞こえて来たではないか。

頭にこんこんと当たってくる・・・うわ~~~襲って来た~~ぁ 頭を掃いがら跳んで逃げる。一匹だけしつこく追って来たけれども何とか刺されずにすんだ。
立ち止ったら駄目ならそう書いておいて貰いたいものだ~。寺はこれを駆除しようとはしない、多分殺生はしないに違いない、これがスズメバチとなると話が違ってくるのであろうが。

もしかしたらここの蜂は人間を刺さないのかも知れない。そう考えて見ると山門を通る時に膝に当たって来たのも、ブンコンと頭に当たって来たのも、警告であって本気で襲って来たのではないような気がする。よし帰りに撮ってやろうと・・構えていたら・来た~~~ やっぱり逃げた。。。
# by henro1945 | 2009-03-10 22:26 | Comments(2)

仁王のごとく

f0176521_2151533.jpg

寒いこの時期に「歩き遍路」をする人は少ない。
しかしこの日、1時間ほどの間に二人の方を見かけた。
歩きのお遍路さんにカメラを向けることをためらう・・・「歩き」の重さ故に・・・
f0176521_21551782.jpg
f0176521_2201289.jpg
f0176521_225202.jpg

四国霊場弟46番「浄瑠璃寺」の山門と本堂の中間くらいの所にこのイブキの大木がある。
山門には屋根付の門はない。 この木は、さながら生ける仁王のごとくに立っている。
# by henro1945 | 2009-02-20 22:44