オオスズメバチに破られた巣箱

オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_23183793.jpg


オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_23234990.jpg


オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_23194920.jpg


オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_23202642.jpg

この1ヶ月はアサギマダラを楽しみました。
渡り蝶の飛来シーズンが終わったら、日本蜜蜂です。

確認できているだけで日本蜜蜂の5群が天敵のオオスズメバチに襲われて滅んでいます。
10年間破られたことがないから俺のは大丈夫・・ という慢心が油断につながりました。
年数が経ったら巣箱ももろくなって食い破られるに決まっています。
スズメバチが居なくなってやれやれと思ったら、次はアカリンダニです。

全滅だろうと思っていた所に2群が生き残って花粉を運んでいました。
何の花粉でしょうか。
セイタカアワダチソウは終わりました。
皇帝ダリアでしょうか。

オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_09121175.jpg


オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_09033528.jpg


オオスズメバチに破られた巣箱_f0176521_09200366.jpg

皇帝ダリアが咲いています。
花が少ないこの時期ですから、その花粉は蜜蜂にとって貴重なタンパク源になるに違いありません。
花粉の色、赤いですね。



# by henro1945 | 2019-11-21 00:03 | Comments(28)

アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)

アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_23072361.jpg
↑ 愛媛県伊予市上三谷の谷上山に来訪したアサギマダラは11月16日のこの一匹(♀)が最後となりました。

アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_21122161.jpg


アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_21124848.jpg


アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_21131678.jpg


アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_22190854.jpg


アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_22051817.jpg


アサギマダラ in 谷上山 (2019.10.20)_f0176521_06530373.jpg


伊予市の谷上山(たがみさん)の一角です。
知り合いが、林のようになっていた所を切り開いてフジバカマを植えました。
開墾して 苗を育てて 移植して 猪除けの柵をして・・ それらを一人でやったそうです。
大変だったと思います。
ご苦労の甲斐があって、渡り蝶のアサギマダラが沢山来てくれました。

10月17日にマーキングをしました。
ひらひらと優雅に舞うアサギマダラですが、捕まえるのは結構難しい。。
警戒心が強いですから、網を持って追いかけ回していると逃げて居なくなってしまいます。
数十匹居たのに、マーキングができたのは10匹足らずでした。




# by henro1945 | 2019-10-20 21:15 | Comments(10)

アサギマダラが飛来 2019.10.14

アサギマダラが飛来 2019.10.14_f0176521_13090329.jpg


アサギマダラが飛来 2019.10.14_f0176521_13582310.jpg


アサギマダラが飛来 2019.10.14_f0176521_13535244.jpg

伊予市の低地ですが、アサギマダラが一匹来ました。
どこで育ってどこから飛んで来たのでしょうか。
既に1000キロ近い旅をしている可能性もあります。
これからまた、海を越えて南西諸島や台湾辺りまで飛んで行くのでしょう。
渡り蝶アサギマダラ・・ ロマンと不思議に満ちた魅力的な蝶です。
ここら辺りでは10月20日頃がピークなのですが、今年はどうでしょうか。
何匹来てくれるか・・・ これから楽しみです。





# by henro1945 | 2019-10-14 13:43 | Comments(4)

アサギマダラ の訪花を待つ フジバカマ


アサギマダラ の訪花を待つ フジバカマ_f0176521_14253672.jpg
左上のスモモの木から手前のフジバカマは白絹病でほぼ全滅しました。

アサギマダラ の訪花を待つ フジバカマ_f0176521_14260708.jpg
スモモの木より向こうの列はほとんど無傷で残りました。

アサギマダラ の訪花を待つ フジバカマ_f0176521_14271996.jpg


アサギマダラ の訪花を待つ フジバカマ_f0176521_14262444.jpg


アサギマダラ の訪花を待つ フジバカマ_f0176521_14264625.jpg

フジバカマ・・ 病気に弱いですね。
「白絹病」という根に付くカビで夏から秋に掛けてばたばたと枯れて行きます。
去年は色々な消毒薬を使ってみたのですが、殆ど効果がありませんでした。

今年、植え方で違いが出ました。
片方は全滅・・・ もう片方は無傷・・・ 嬉しいですね。。
白絹病対策が見えて来た気がします。

宮田村(長野県)のホームページによると、アサギマダラの南下が遅れているようです。
時期はいいのです、来てさえくれれば・・・
その前に飯田に行きますので、逢えるかも知れません。
愛しい蝶に



# by henro1945 | 2019-09-28 15:07 | Comments(4)

日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る

日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23042077.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23043670.jpg

一つ目
日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23050178.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23052288.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23054255.jpg

3段の待ち受けに入って1段継ぎ足しておいた群れです。
巣箱を持ち上げた感覚(重さ)で採蜜が可能だと判断して1だん切り取りました。
私の巣箱に限ってですが、20キロ以上を目安にしています。

去年は蜜が採れすぎて困ったくらいなんですが、今年はまるっきり駄目・・・ ひどい不作です。



二つ目
日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23065191.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23071122.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23074513.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23081019.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23083308.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_23085125.jpg


 

    --------------------------------

『部活動のお手伝い』
日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_22350633.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_22361677.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_22365098.jpg


日本蜜蜂、重箱式巣箱の蜜を採る_f0176521_22370726.jpg




# by henro1945 | 2019-08-18 23:14 | Comments(14)