<< 枇杷の花咲く丘 11月に分蜂。 >>

ミスマフェットの花芽。


f0176521_20504858.jpg


f0176521_21062695.jpg


f0176521_21384751.jpg


f0176521_20074045.jpg

ミスマフェットですが、7~8年前に何鉢か買って未だにそのままの鉢数です。
株は増えないし花芽もつかない・・ 売ろうに売れなくて困っていました。
それがどうしたことか、今年は花芽が付いてくれました。

私はキンリョウヘン派でミスマフェットは余り使いません。
邪魔で仕方がありませんでした。
今年は何とかなるかも・・・!

by henro1945 | 2017-11-28 20:38 | Comments(2)
Commented by 山のおじさん at 2017-11-28 23:12 x
いよかんさん、皆さん、こんばんは。
花芽、ついに出てきましたか。
我が家の金稜辺、花芽の出てきた鉢だけ26日、部屋に入れました。
まだ花芽が出てきていない鉢は、軒下に並べています。
同じように肥料をやっていても品種によってバルブの大きさが全然違います。
品種と云うより、私の育て方のせいかもしれません。
先日蜂友の金稜辺のバルブをみて毎年のことながらショックを受けてしまいました。反省:笑

Commented by henro1945 at 2017-11-29 20:18
山のおじさん
京都から博多まで・・ ありがとうございました。
昔のことで、お恥ずかしい話です。

金稜辺の自生地は中国の雲南省辺りの寒い所のようで、ある程度の耐寒性は持っていますね。私の所ではキンもミスマも露天のままで冬越しをさせるのですが、寒さに当てることも開花には必要なのかも知れません。

私の所ではバルブが太りません。金稜辺の栽培のことは何にも分かってない・・ というのが現実かも知れません。どこかが、何かが、間違っているような気がしてなりません。
その方に秘訣を聞いてこっそり教えてくださ~い^^ 
<< 枇杷の花咲く丘 11月に分蜂。 >>