<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本蜜蜂の敵は高温多湿・・・?

f0176521_09350947.jpg


f0176521_09352513.jpg


『手前の群』
f0176521_10032092.jpg


f0176521_09505956.jpg
朝の9時です、巣箱の東面に日が当たっていて 少し暑がっていますかね。
今年入った群れですが、一週間ほど前から雄蓋が見られるようになりました。


『奥の群』
f0176521_09365335.jpg


f0176521_09362601.jpg



『軒下の群』
f0176521_09583454.jpg



『孫分蜂をした群』
f0176521_09383571.jpg

『奥の群』と『軒下の群』は、入居後間もなく K ウイング蜂がぽろぽろと落ち出しました。
それで 家に持って来たのですが、 一時は蜂がほとんど飛ばなくなっていました。
古参の蜂が居なくなるのが早いか・・ 新蜂が羽化するのが早いか・・ 見ていました。
羽化が間に合ったようで両群とも蜂が通い出しました。
新しい蜂になってからはアカリンダニの症状もなくなりました。

キンリョウヘンも新芽を伸ばしている所で大事な時期ですね。
この時期の管理次第で花目の付き様が決まる・・ といっても過言ではないと思います。
一に採光 二に水やり 三四がなくて 五に肥料・・・ ^^
日照りが続けば、毎日水をやるようにしています。

    ---------------------------------------

『タッパーと木枠と鉄ヘラ』

採蜜の時に用いる道具です。
写真のように枠の上に巣蜜が詰まった重箱を載せ 鉄ヘラで巣板を切り離してタッパーに落とします。
タッパーは32ℓ、枠は私の重箱の寸法に合わせて作ったものです。

鉄ヘラは「鉄ヘラ」で検索したら出てくると思います・・・ ^^
ヘラ先はグラインダーと砥石で「切刃」を付けてあります。
幅が色々あるのですが60mmのが使いやすいように思います。
f0176521_01400483.jpg


f0176521_01403159.jpg


f0176521_01404806.jpg
木枠の裏側はビス8本でタッパーの縁の引っかかるようにしてあります。




by henro1945 | 2018-07-16 10:04 | Comments(20)